毎日BLに囲まれてしあわせです!

新米書店員でBL1年生の私は、
毎日、大好きな本屋さんで漫画に囲まれてお仕事ができて幸せです。

……幸せなんですけど、ね。

なにせ新米なもんですから、覚えなきゃいけないことややらなきゃいけないことがいろいろありまして、
ゆっくり本を読むヒマがありません。

こんなに大量の漫画に囲まれているのに!!

毎日、すごい数の新刊が入荷してくるのに!!!


読みたいのに、ヒマがないから読めない。
しかもすべて商品なので、気軽にパラ見もできない。
欲しい物、すべて買ったらお金が続かない。
結構苦痛かもしれません。
本好き書店員って、もしかしてMなのかしら? などと思い始めています。

ちなみに当店BLコーナーの新刊棚の様子など。

新刊漫画の平台~♪

comicshinkan


comicshinkan2

そして新刊小説平台~♪♪

小説棚


ちなみに金曜日の、ブログ担当の私とコミックプラザBL棚担当Tの注目はコレ。

matumae

うわ~、写真光っちゃっててスミマセン。

遠野春日先生の『松前先生と美貌の作家(ぼく)』 (発行/大洋図書 903円(税込))
このタイトルと木下けい子先生の美しい挿絵を見たら、ついつい思い出しちゃいますよね、同じく大洋図書さんの大人気コミック『由利先生』シリーズを。
yuri1 yuri2

なんとご安心ください! この本には、『由利先生』でおなじみの六車くんも特別出演らしいのです。
なんでも遠野先生が『由利先生』シリーズが大好きで、この素敵なコラボが実現したらしい。
こういうのはファンとしても大歓迎ですよね!
むひゃ~、早く読みたい!!
さかりのついた攻めのように、
本のシュリンクをばりばり破いて、
初めて開かれる可憐な蕾(ぺえじ)をむさぼりたい!!!!!!!

はっ! ついBL的表現で情熱をぶちまけてしまいましたがっ、
もといっ!!

芳林堂書店コミックプラザにいる子たちは、
シュリンク入りのキレイでウブなおすすめちゃん揃いです。
あなたの手で買い上げて、ぜひキレイに花開かせてあげてくださいね。

ご来店、心よりお待ち申し上げておりま~す。


*私は週末、ちょっとでも積ん読を処理したいです。
Currently unrated

コメント

コメントを投稿
コメントするには TORICO-ID にログインしてください。
ログイン コメント利用規約
Search

Recent Tweets

Recent Posts

Archive

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom