新着記事

Viewing posts for the category ご来店レポ

オークラ出版アクアコミックス「ケダモノ飼育中。」の小林モリヲ先生がご来店下さいました~!

オークラ出版アクアコミックス
「ケダモノ飼育中。」の小林モリヲ先生がご来店下さいました~!

00049352_XL.jpg

●「ケダモノ飼育中。」 著者:小林モリヲ 発行:オークラ出版 定価680円
柚ノ木アキラ35歳、今をときめく人気小説家☆
義息子の雪成、愛犬のシロと仲睦まじく暮らしていたが、トラブルは突然やってきた。家事を完璧にこなしつつ小説の手伝い(というかゴーストライター)をしてくれていた雪成が、グレて(?)しまったのだ…!
妙に熱い視線を送ってきたり、キスしてきたり、しまいには「一緒にお風呂に入ってくれないと(小説)書けません」だなんて―――!?
ひとつ屋根の下、義息子×義父のア・ブ・ナ・イ関係v

収録作品:「ケダモノ飼育中。」「耳寄りな話」「オレんちの暴君」

前作「住職は酷いのがお好き」では出版社共通ペーパー+芳林堂書店限定ペーパーを特典で付けて頂きました。
今回の「ケダモノ飼育中。」では出版社共通ペーパー+芳林堂書店限定イラストブロマイド付きです!
ブロマイドの画像が届いてびっくりしました!パンツの中に手が~!!!
表紙のバックもアニマル柄でイケイケです。かなりのインパクトありますよね。
個人的に年下ワンコ攻めが大好きなので、表題作とてもおもしろかったです~v

小林先生にサインを描いて頂きました!

image.jpeg

先生すごいです。なんと全部にイラストが!!!そして描くペースが速いです~。
一緒にご来店された編集さん達とお話をしながら、サインを描いて頂いてたのですが、あれよあれよというまにサイン本の山が!

中にはサービスでレアなイラストも描いてくれました!雪成君は目元のホクロは2つあるんですよね。
あ、小林先生の指輪のお花かわいいですv
image10.jpeg


小林先生は柴犬を飼っているとのことで、マンガの中にもワンコがたくさん出てきます。サインのイラストにもワンコがv
お話の中に出てくる飼犬のシロがかわいいです~。カバーをめくった下のマンガにも何気にシロがいますよ。

image7.jpg

いろいろお話をさせて頂いたのですが、前作のコミックスが発売された時に親戚の皆さんがコミックスを買ってくれたそうです。オジサンまで買ったよと報告が。親戚の皆さんがBL本買ってくれるのはすごいですね。今回もエロいシーン盛りだくさんですが、また親戚の皆様お買い上げになるんでしょうね。



そして嬉しいことに小林先生、芳林堂書店を以前よりご利用して頂いてたそうなんです。わ~、ありがとうございますvv
高田馬場店とかもご利用されてたとお聞きして、もしかしたら当時私売り場担当してたかもなんて。


直筆のカラ―POPも頂きました!
芳林堂書店コミックプラザに展示してあります。
image3.jpg

試し読み小冊子も置いてありますv

サイン本は後日、コミックプラザおよび通販・ホーリンラブブックスにて販売予定です。
(ブログ書いてる間にコミックプラザでの販売は終了してました・・・)

コミックプラザの名物ホワイトボードにもイラストを描いて頂きました~!
image2.jpg

左上の辺りです。

image6.jpg


image5.jpg
image4.jpg

やばい、ケモ耳かわいいです~。

小林先生、オークラ出版様、お忙しい中ご来店ありがとうございました。

芳林堂書店コミックプラザは池袋西口出てすぐです。
ぜひお近くにお越しの際はご来店お待ちしております。
直筆のホワイトボードは実際にご覧頂けるとなかなか迫力ありますよ~。

リブレ出版ビーボーイコミックス『恐ろしい童貞』の日野晶先生がご来店くださいました!

リブレ出版ビーボーイコミックスから10/10にデビューされた

『恐ろしい童貞』の日野晶先生がご来店くださいました!

恐ろしい童貞
●『恐ろしい童貞』 著者:日野晶 発行:リブレ出版 定価:679円
金にしか興味がないゲイ向け出張ホスト・ユウ。
色恋営業は楽勝。ちょっと甘い言葉を囁いてやれば、どんな客も落ちる。
今度の客は、恋愛経験いかにもゼロな新進気鋭の画家(絶対童貞! )。
官能がテーマの絵を描くために、勇気を出して俺を買ったらしい。
あー面倒くさいかも。本気で惚れられるかも。ま、金を早々にむしりとってオサラバするから関係ないけど。
――って思ってたのに、なんかちょっと会うのが楽しみになってきてる!?
いやいやまさかこの俺があんな童貞君にとか…マジないから!!

ゲスの極みなホスト×ウブな童貞君v
期待の新鋭デビュー!

リブレ出版様期待の新人作家さまのデビュー作です。
面白かった~なんだかウキウキして人に優しくしたくなるような幸せ読後感です。

『恐ろしい童貞』というタイトルとはウラハラな賑やかで楽しげなカバーデザイン、
これはリブレ出版さまの巧妙な戦略で、中身はもしやドロドロぐっちょんぐっちょん……!?!?
な~んて恐る恐る読んでみたら、
攻めさま、そんなにゲスくないです! 童貞くん、そんなに恐ろしくない…かな?
でも、手ダレの元ホストが、世間知らず童貞くんにほだされていく感じがなんともよいのです。
もっと純粋天然くんならではの怖さがでてくれば、また違ったお話になったのかな?とは思うけど、これはこれでかわいいいお話に仕上がっていてとてもよいと思います。
同時収録の「これが愛なら」も、短編ながら日野先生のストーリーテラーぶりがわかるお話でした。
素直じゃない友達以上恋人未満のケンカップル、でも君たち完全にデキてるよ?w
ショートギャグの「ちん☆神様」も、お約束の展開とはいえ、笑いのセンスがたまんなかったです。
色々な引き出しのお持ちの日野先生、次回作がとっても楽しみな作家さまでした。

日野先生にサイン本を描いていただきました。

日野先生がサインを描いてくださったところに……
IMG_2686.jpg

担当編集者さまが、イラストのハンコをポンッ!! 見事な連携プレー
IMG_2687.jpg
ちなみにこのキュートなハンコは、日野先生の自作だそうですよ。貴重~

カラ―色紙もいただきました。
DSCF6234.jpg
うや~カワイイ!

色紙は、芳林堂書店コミックプラザにて展示させていただいております。ぜひ、ご覧になって下さいね。
DSCF6233.jpg

コミックプラザ恒例、ホワイトボードにもサインしていただきました。
DSCF6231.jpg

左上です。
DSCF6232.jpg
テレ顔の童貞くん。ラブいぜ!ユウさんじゃなくても惚れるぜ!!

サイン本は、コミックプラザにて販売中です!
HLBでは後日販売予定。お楽しみに!!

日野先生、リブレ出版スタッフ様、お忙しい中ご来店ありがとうございました。
めっちゃほのぼのラブラブ、でも童貞なのに高度なH技も体験しちゃって、いろいろゴチソウサマでした。
中国歴史ものがお好きな日野先生、次回作はなんと「宦官モノ」だそうですよ!
どんなお話なんでしょうか?妄想が広がっちゃいますね~。こちらも乞うご期待!!

10月も後半にさしかかり、そろそろ年末の気配が漂ってまいりました。
2014年のBL総決算も近づいてきますよ~
これから12月に向けて超人気作がまだまだ続々と発売されますが、
今年BLファンの心を掴んだ話題作のお買い逃しもお忘れなく~!
2014年BL祭りはまだまだ続きますよ!
最新情報は、BLポータルサイト【ちるちる×HLB】でご確認ください。
【ちるちる×HLB】はコチラ →腐女子の情報サイトちるちる

みなさまのたくさんのご利用お待ちしております~

竹書房Qpaコレクションの中井先生、松吉アコ先生、加村カロ先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクションの最新刊は3タイトル。
その3タイトルの作者さま、中井先生、松吉アコ先生、加村カロ先生が揃ってご来店くださいました!

いじわるしないで、やさしくぎゅっと
●『いじわるしないで、やさしくぎゅっと。』 著者:中井 発行:竹書房 定価:710円
引っ込み思案で口下手で、仕事先でも馴染めずにいる一斗(いちと)。そんな一斗に、少しでも苦手な対人スキルを克服させてやろうと、幼馴染の拓海(たくみ)は休暇の間だけ実家の商店で接客をさせることに。いざ接客してみても、噛み噛みで隙だらけで目が離せなくて…。一斗のあまりのかわいさに暴走する拓海のとった行動は――?

【収録作品】
いじわるしないで、やさしくぎゅっと。/第三木曜日のオオカミ紳士

ふぁみりーしみゅれーしょん
●『ふぁみりーしゅみれーしょん!!』 著者:松吉アコ 発行:竹書房 定価:710円
突然姉の子供まさき(5)を預かることになった大学院生のあさひ。夕飯の買い物に来たスーパーで生活費がギリギリで困っていたところに、6年ぶりに幼馴染の西野と偶然の再会、からの援助をうけることに。なりゆきではじまったオトコ3人の家族ごっこだけれど、なんだか西野のスキンシップがいろいろ度を越してきて――。
ダ、ダメ! コドモが見てる…! ?

【収録作品】
ふぁみりーしゅみれーしょん! !/ミクロ単位でキミがスキ! !

いとしの絶対君主サマ
●『いとしの絶対君主さま』 著者:加村カロ 発行:竹書房 定価:710円
ゴミ捨て場に埋もれていた家出少年、朝賀聖人(あさかあきひと)を、捨て猫を拾うように連れて帰った上月知里(かみづきちさと・小学生)。聖人にとって知里は救いの手を差し伸べてくれた恩人で、数年ぶりに再会して以降も、その崇拝的な想いが対等さを求めなかった。モノとして扱ってほしい聖人と、とある事情で潔癖症になってしまった知里。お互いに交わることはないと思っていたけれど……。

今回のQpaさんは、エロかわいさ大爆発!
引っ込み思案の幼馴染み・一斗くんの対人関係スキルをアップしようと、おせっかいを買って出た拓海くんだけど、彼の可愛さを再認識して暴走スイッチ発動の純情一直線『いじわるしないで、やさしくぎゅっと。』。
甥っ子の面倒を見ている苦学生のあさひと再会した幼馴染の西野は、世話焼き好きの血が騒ぎ、昔の恋心も燃え上がり、ついついスキンシップが過ぎちゃって……のいちゃらぶカップルもの『ふぁみりーしゅみれーしょん!!』
心に傷を持つ者同士の幼い頃の淡いふれあいが、大人になった今でも、聖人と知里の関係を微妙なものにしていた。決して踏み越えられないと思っていた一線を越えるのは……シリアスだけど最後に心がほんわりする『いとしの絶対君主さま』。
3作品とも、受けクンが、素直でちょっと困ったちゃんで可愛いのですよ~
攻めがつい我慢できなく気持ちがわかっちゃいますね。
クセありのお話が話題になりがちのQpaレーベル様ですが、こんな可愛いお話たちもあるんですよ~本当に守備範囲が広いです。
あ、でも、Qpaさんですからエロのクオリティはしっかり押さえてますよ。ご安心あれ♪
中井先生の直球のエロギャグも楽しいですし、加村先生の淋しさを抱えて大人になった子供たちの目の表情が、憂いがあってとてもよかったです。
で、ブログ担当が特にお気に入りは、松吉アコ先生の『ふぁみりーしみゅれーしょん』収録、「ミクロ単位でキミがスキ! !」。
理系研究者の究極のヘンタイさんが、非常にいい味出してます。ってか、松吉先生、可愛い絵柄なのに、このキャラかなりいっちゃってますよ!? 表題作「ふぁみりーしきゅれーしょん」とのギャップもお楽しみいただければと思います。

先生方にサイン本を描いていただきました。
まずは中井先生
DSCF6196.jpg
かわいい自画像付き

DSCF6200.jpg
表紙と同じく、フランクフルト食べてます。サービスショット!?

お次は松吉アコ先生
DSCF6198.jpg
まさきくんかわいい~

DSCF6195.jpg
こちらは先生の自画像バージョン 「くぱぁ」言っとりますがなっ

ラストは加村カロ先生
DSCF6197.jpg

DSCF6199.jpg
ちょっとずつ表情が違いますよ♪

3人ご一緒のご来店は、当ブログを始めてからも初めての経験!
スペースに限りがあるため、先生方には窮屈な思いをさせてしまったかも……申し訳ありません。
しかし、テーブルを囲んで先生がたがサインして下さった光景は、なんとも豪華なサイン会会場のようでした!
私たちにも貴重な体験、本当にありがとうございました。

直筆のカラー色紙もいただいちゃいました。
まずは中井先生。
DSCF6204.jpg

DSCF6209.jpg
何枚かご用意いただいた色紙の中から、もちろんフランクフルトを食べてるイラストを選ばせていただきましたっ!!

松吉アコ先生。
DSCF6207.jpg

DSCF6208.jpg
天真爛漫まさきくんに、ホント癒されます。

加村カロ先生。
DSCF6205.jpg

DSCF6210.jpg
聖人くんは、本当に天使のよう。せつなくて、でも愛しさがこみ上げてくる、そんな素敵なお話です。

DSCF6212.jpg
麗人uno!のフジマコ先生とご一緒に、竹書房さまの新刊を揃ってご紹介しております。
ぜひ、コミックプラザで実物の美麗色紙をご覧くださいませ。

尚、サイン本は、後日コミックプラザ&HLBにて販売させていただきます。
よろしくお願いいたします。

コミックプラザ名物のホワイトボードにも描いていただきました。
DSCF6201.jpg

センター下寄りです
DSCF6203.jpg
スペースが狭くなってしまって申し訳ありませんでした。
3人でコラボしていただいちゃいましたよ~
ここでしか見れない貴重な合作イラスト、ぜひご自分の目でご覧くださいませ。

中井先生、松吉アコ先生、加村カロ先生、竹書房スタッフ様、お忙しい中ご来店本当にありがとうございました!
ご紹介が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
これから、いっぱい宣伝しちゃいます!ガンバリます!!

読書にぴったりのこの季節、みなさまの心を熱くする選りすぐりのご本を用意して、
芳林堂書店コミックプラザはみなさまのご来店をお待ちしております。
ぜひ、池袋にお寄りの際は、西口ロータリー近く・ビッグカメラさんお向かい地下の芳林堂書店コミックプラザへ。
スタッフ一同、お待ちしております!!

リブレ出版ビーボーイコミックス『快楽サディスティック』の羽柴みず先生がご来店くださいました!

リブレ出版ビーボーイコミックスの8/9発売最新刊!
『快楽サディスティック』の羽柴みず先生がご来店くださいました!!

快楽サディスティック
●『快楽サディスティック』 著者:羽柴みず 発行:リブレ出版 定価:699円 
「欲望丸出しの蜜でこんなに濡らして、なんて淫乱な人だ」
路頭に迷うところを辣腕実業家の鷹司に救われた小鹿。
しかし、命じられたのは男同士の社内セクハラを身体であぶりだす仕事で!?
セクハラ社員の美味しい獲物になるよう毎夜仕込まれるエロ訓練。鷹司のいやらしいHとドSなお仕置きに淫らな身体はだらしなく蕩けて……。大量描き下ろしあり!!

羽柴先生は、去年8月の『アラビアン・ポルノ』発売時に続き2度目のご来店です。
前回ご来店時のレポートはこちら
→リブレ出版BBC『アラビアン・ポルノ』の羽柴みず先生がご来店くださいました!

ブログ担当者、羽柴先生のお描きになる、きらっきら&艶っぽさ加減、そして遊び心溢れるストーリーに驚きのエロ描写……大好きでございます~♪
お忙しい中またご来店いただけたということは、先生と私、相思相愛かしら? うふふふふ~

今回の『快楽サディスティック』は、猛禽類のようなドSの社長・鷹司と、まさに生まれたての小動物のような小鹿くんが、運命的に出会ったしまったために起こった、現代のシンデレラストーリー! あ?違いました?? いえ、私にはそのように読めましたが。
前作の『アラビアン・ポルノ』で完全に花開いた、羽柴先生のゴージャス面白エロ路線は、今回も絶好調!
まるで、宝塚とかミュージカルを観ているような異世界へ連れてってくれる感覚が味わえます。
エロエンターテインメントとして、思いっきり楽しんで読ませていただきました。
例えば、他ではちょいと見たことのないようなアクロバティックなポーズの数々。
ヘソのあたりにキリリとくる、珠玉の言葉攻めプレイ。じわじわきます。
ちなみに、羽柴先生のお描きになるキャラたちのドS要素は、
担当編集者さまのキャラクターにかなり影響を受けているとか。
たしかに、羽柴先生と担当さんの会話、先生の作品みたいだわ~

羽柴先生にサインを書いていただきました。
IMG_2660.jpg

直筆のカラー色紙だけでなく、直筆ポストカードまでいただいてしまいました!
IMG_2666.jpg

IMG_2665.jpg

IMG_2664.jpg
芳林堂書店コミックプラザにて展示させていただいております。
貴重な美麗直筆イラスト、ぜひ観にいらしてくださいね!!

尚、サイン本の販売は後日を予定しております。お楽しみに!


コミックプラザ名物のホワイトボードにも、ご来店記念のイラストをお願いいたしました。
IMG_2662.jpg
左端、わかります?

IMG_2661.jpg
ホワイトボードの端っこの描きにくさを利用され、横向きに描いていただいたという羽柴先生らしいイラストになりました。
次回、当店へご来店くださる作家さま、端っこ対策、ご参考にしてくださいませww

羽柴先生、リブレ出版スタッフさま、台風一過の猛烈な暑さの中、ご来店くださり本当にありがとうございました。
平凡な日常を忘れる、とっておきのエロエンターテインメント、堪能させていただきました。
次回作も楽しみにしております!!

さて、現在コミックプラザ店頭では、
桜日梯子先生の大ヒットコミックス『年下彼氏の恋愛管理癖』シリーズの、超特大タペストリーを展示しております。
じゃん!
IMG_2667.jpg
じゃじゃん!!
IMG_2669.jpg
どこにあるかは一応内緒。
コミックプラザにお出での際には、BLコーナーで大きく上を見上げてみてくださいね★

今週末はいよいよお盆ですね~
コミケや各種イベント、旅行など、みなさま各種萌え補充にお忙しい時期だと思います。
外の気温にも負けないくらい、BL好きの心も燃え上がる季節、
ご本のお買い物は、ぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへお出かけください。
お盆時期も無休です。スタッフ一同、みなさまのご来店心よりお待ち申し上げております。

よいお盆休みを~!

本日6/18、コミックス第2巻発売!『クロノ・モノクローム』の磯見仁月先生へインタビュー!

当ブログではBL作品を中心にオススメの新刊・既刊をご紹介しておりますが、このほどご紹介する作品は少年サンデーコミックスの作品です。
小学館コミックの週刊少年サンデーにて、現在進行形で精力的に連載!磯見仁月先生の『クロノ・モノクローム』です!
しかも今回は磯見先生に誌上インタビューを敢行!!

kurono1.gif
『クロノ・モノクローム(1)』 著者:磯見仁月 発行:小学館 定価:463円(税込)
あらすじ:少年棋士時空を超える!チェス×歴史ロマン
ある事件がきっかけで人と向かい合って座れなくなった、天才チェス少年・黒六。
ある日ネットチェス中に光に包まれ、辿り着いた先は18世紀ウィーンだった!
そこで出会ったのは、歴史に埋もれた機械チェス人形・“ターク”―――
壮大なスケールで贈る、チェス×歴史ロマン開幕!!




まずは、コミックス第1巻の発売から約1カ月、6/18には2巻の発売も大決定!今の率直なお気持ちをお聞かせください。
(注:インタビューは5月に行いました)

正直まだ実感があまりないんです。忙しくて考える余裕がないのかもしれないですね。ただ新人で、作品を知ってもらうこと自体が難しいので、少しでも面白い作品をお届けして、今後皆様の話題に上ることができればなと思います。

連載スタートやコミックス発売の折りに反響や反応はありましたか?ツイッターなどで読者の感想を目にしたり、ファンの声を耳にしたりする機会はありますか?

チェス漫画の少年誌連載は前例がなかったようなので、チェスをされている方から嬉しいという感想は頂きました。最近は歴史好きの方からも、神聖ローマ帝国を取り上げた作品は珍しいというので、感想いただいてます。ツイッターやブログ、ファンレターなどでこまめに応援して下さる方もいて、ありがたい限りです。

確かに「チェス漫画」自体、新鮮さがありますね。そもそも今作の着想はどんな所から得られたのでしょうか?

1巻のおまけでも触れましたが、もともと自分のノートにチェスのネタを書いてまして、ひょんなきっかけから思い出し、得意分野の歴史を織り交ぜてできないかと調べたところ、タークの歴史を見つけまして、ネームを切り出した感じです。ケンペレンとの出会ったときは、まさしく雷に打たれた感じでこれだ!!と思いました。


主人公の犬伏黒六(いぬぶせくろむ)君はどんな少年ですか?イメージやモデルになった人・事柄があれば教えてください。

元々殆ど漫画を読まずに育ったこともあって、黒六の外観は自分の周りの実際のある人から、内面は自分の経験や生い立ちから作っています。チェスを漫画に置き換えると自分と被るところが多いので。後はそれをベースに膨らまして、肉付けしている感じです。結局自分が知り得てないと、描きづらいことが多いので。なんというか黒六の好きなものの前だと周りが見えなくなったり、色々理屈をつけて遠回りしても、やりたいことから離れられない諦めの悪さは自分とよく似てると思います。

黒六以外の登場人物で、先生の好きなキャラクターやお勧めのキャラクターを強いて挙げるなら誰でしょう?またその理由は?

断然ケンペレンですね。この作品はケンペレンから作った部分も多いので、愛着も史実の生い立ちもひっくるめてとても大好きです。ドSキャラということで作りましたが、実はこれも周囲の人をモデルに作っています。厳しいですが、自分が一番かっこいいなと思っている方ですね。

前述でも「雷に打たれた感じ」とその出逢いを表現していただきましたが、主要人物・ヴォルフガング・フォン・ケンペレン男爵はやはり外せないのですね!【嘘みたいな史実に基づいたお話=クロノ・モノクローム】を象徴するキャラクターだと感じます。
実在するケンペレン様と『クロノ・モノクローム』のケンペレン様で最も異なる点、オリジナル設定の部分を教えてください。例えばS属性で拷問危惧収集が趣味(!)というのはオリジナルでしょうか?

実際のケンペレンは頭脳明晰・美男子・品行方正・実直と非の打ちどころのない人間です。でもそれだと落としどころがないので、実は猫を被っていて、裏では見下している感じなのかなと思い、今のドSキャラになりました。拷問云々はオリジナルですが、当時の科学者や発明家では、宮廷から委託を受ける方もいたので、あながち嘘でもないんです。まぁ…、ただ描きたかった自分の趣味の部分が大きいです。

実在する人物を描く上で大変な点や苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください。

その時実際は何をしていたのかを調べた上で、史実のターニングを計算しながらオリジナル部分を織り交ぜなければいけないところですね。週刊だと時間がないですし、史実に縛られて自由に描けない時も出てくるので。後、年齢ですね。有名人となると高齢になりがちなので、少年誌向けに若く見せる工夫をしています。ただそれもひっくるめて、時代考証は趣味なので、楽しくやっています。

なるほど!時代考証は趣味とは心強いお言葉です!
そのように綿密な時代考証に裏打ちされたストーリーには引きこまれます。一方で、見た目には18世紀ウィーンの町並みや服装がとっても魅力的です。
貴族たちのドレスはもちろん、ケンペレン様のナイトウェアに黒六の白靴下姿まで!!使用人(ディーナー)の格好はほんとうに可愛いです!!
これからどんな服を着せたい、どんな景色を描きたい、などの具体的な構想はありますか?

せっかくウィーンに取材にいったのに、黒六のウィーン観光が描けてないのが心残りで仕方ありません。いつか絶対にやりたいですね。服装は念願のオーストリア軍服を、センターカラーで描けたので、いずれ話が進めば色んなキャラに当時の軍服着せたいです。あと、当時の流行ならではの、奇天烈なファッションやドレスも書いてみたいですね。個人的にはいつかケンペレンがハンガリー衣装で馬を駆るシーンを描きたいです。

おぉおおお!!!!ぜひお願いします!数々のシーンの登場をお待ちします。
本編以外では、コミックス内やカバー下にある「仁月の甲羅書き雑学」ページの充実っぷりには驚くと共にファンとしては嬉しいおまけコーナーになっていてとても楽しく拝読しました。
サンデー漫画家BACKSTAGEにも裏話や雑学がたくさんありますが、まだ披露していない制作秘話をここでひとつお願いします!

そうですね…。では2巻に収録しそこねた細かい設定を一つ。デビュー戦でアイスラーと話している黒眼の婦人ですが、実はコベンツル伯爵の回想で、子供ケンペレンとダンスを踊ってた女の子なんです。髪型変わってるから分かり難いですけど。ツンフトの弟子たちのやりとりもそうですが、応援席の脇役にも割と細かい動きを入れて遊んでいるので、その辺も想像して楽しんでいただけたら嬉しいです。

貴重なエピソードをお教えいただきありがとうございます!
なお、作品のエピソード以外で、先生の最近のトピックはありますか?何かハマっていることや印象的な日常エピソードがあれば教えて下さい。

うーん…、本当漫画描くことと歴史以外、趣味がないので…。読書はしますが、それも半分仕事になりつつありますからね。ただ連載を初めて、しょっちゅう友人が手伝ってくれたり、お菓子を届けてくれたり、予想以上に助けられることが多いです。印象的というか、そういう些細なことに心を動かされる機会が増えたように思います。感謝ですね。

漫画家を目指したキッカケについて先生ご自身がブログにて、お父様のカバンから高橋留美子先生の『らんま2/1(17)』を見つけて…というエピソードを書かれていたり。コミックス発売にあたって、お母様が地元の書店に直接営業活動をされた…というエピソードがあったり。とてもほほえましいのですが、ご家族の最新エピソードがあれば教えていただけますか?


単行本1巻と表紙・巻頭カラーになったサンデー本誌、それから読売新聞に作品のことが掲載されましたので、父がそれを持って祖母に会いに行ってくれました。とても喜んでくれたらしく、少しはおばあちゃん孝行できたかなと思います。

わ~とても素敵ですね!
先生がお好きな作品や作家さまなどを教えていただけますでしょうか。理由や思い入れなどもお願いします。漫画以外で、小説や映画などでも結構です。

漫画は殆ど読んでこなかったので、高橋留美子先生のらんま2/1がまず一番ですね。なんといっても漫画家を目指したきっかけですし。小説は割と読むので、色々ありますが、作家だと宮部みゆき、新井素子でしょうか。お話を作るにあたって投稿時代、かなり参考に読み潰した記憶があります。

作品の軸となっているチェスや世界史という事柄は、一見すると馴染みが無いと感じる人もいるかもしれません。
先生は実際にチェスを嗜まれるのですか?

一応やりますがものすごく弱いんです。どうも色々調べると、文系にはあまり向いてないみたいですね。取らせて取るという攻撃的なことができず、後手に回りがちなんで、家族にも負けてばかりでした。でも面白いから不思議ですよね。

そうですね、勝っても負けても感じる面白味があるのでしょうね。奥深い魅力が伝わってきました。
では、チェスや世界史の魅力をここで存分に語って下さい!!

存分…といわれると多分終われないので少しだけ。両方とも先人が遺したすばらしいお宝だと思います。時代がたてばたつほど研ぎ澄まされていく部分は共通しているかもしれません。ひとつ絞るとすれば、チェスも世界史も、世界中で語り合える方がいるということです。なんというか夢がありますよね。

夢、ロマンですね・・!時代や言葉が違っても、チェスでコミュニケイトできることは、コミックス第1巻の黒六も証明していると思いました。
チェスや世界史以外で好きなもの、気になるものはありますか?先生の作品(漫画)に影響を及ぼしていると考えられる事柄について、今思いつくものがあれば教えて下さい。

なんでしょう…、歴史と被るかもしれませんが、古いものは割となんでも好きですね。育った母の実家に古いものが一杯で、曾祖母に面倒を見てもらったことが多く、考え方や知識の根底になっている気がします。古美術も好きですし、昔は考古学に憧れた時期もありました。あとは大学で学んだ心理学でしょうか。割と漫画に入ってくる気がします。

執筆中のこだわりや執筆作業において欠かせないものはありますか?

執筆中というか職場のこだわりとしては、整理整頓・掃除です。きちんと片付いてないと気持ちも締まらないので、スタッフにも心がけて頂いてます。欠かせないものはコーヒー。もうこれがないと何にも出来ないんです。本気で。

2014年5月現在も連載中ですが、ずばり!結末は決まっている?決まっていない?

決まってるような、いないような。でも週刊連載だと、ほぼ決まってないようなものではないでしょうか。自分の予測では嵌らないことも非常に多い現場ですので。

それでは2巻発売へ向けての意気込みや、現時点で教えられる2巻のオススメポイント、見どころをお聞かせください。

2巻では新キャラを始め、重要な設定も明らかになりますので、とにかく未見の方は1巻ともに購入していただいて、読んでくださいの一言につきますね。後、スタッフが作画に少し慣れてきたとこなので、背景の時代感も楽しんでいただけたらと。実際の人物・建物盛りだくさんなんで、サンデーバックステージも含め、18世紀を味わってください。

最後に、これから『クロノ・モノクローム』の世界へ入り込む読者、すでに『クロノ・モノクローム』の世界にどっぷり嵌り込んでいるファンに向けて、あつ~いメッセージをお願いします!

いつも応援ありがとうございます。初連載ということで至らない部分も多いですが、本当に皆様に支えられて連載しているんだなと。日々実感しています。未見の方も是非お手に取ってくださいませ。日本では馴染のないものが多いですが、その分刺激も受けられると思いますので。少しでもチェス・世界史、そして黒六とその周りをとりまく世界を愛していただけるよう、精進したいと思います。クロノ・モノクローム第2巻、どうぞよろしくお願いします!!!

磯見先生ありがとうございました!



 なお、芳林堂書店で『クロノ・モノクローム』をご購入いただくと、1巻と2巻それぞれに芳林堂書店限定のイラストブロマイド芳林堂書店限定の描き下ろしペーパーが付きます!
 また、2巻には、SSS(サンデーサポーターショップ)の各書店で配布される描き下ろしペーパー特典もあります。

kutonotokuten1.jpg

こちらが1巻の特典ブロマイドとペーパーの実物です。

kuronotokuten2.jpg

こちらが2巻の特典ブロマイドとペーパーの実物です。

ブロマイドの絵柄は、コミックスの表紙イラストなのですが。そうなんです!素敵なデザインが施されることによって一部カットされていた表紙絵の全景が!しかもカラーで拝めるという!これは本当に貴重な特典になっていますよ~!

なお、上記の特典は、芳林堂書店グループ全店で配布しておりますが、配布期間は各店舗により異なります。その点はご了承いただき、ご注意の上ご購入をお願いいたします。
(注:予告なく配布終了する場合がありますので配布状況につきましては各店舗へお問い合わせください)

また、芳林堂書店所沢駅ビル店では、コミックス第1巻の発売を記念して、磯見先生の直筆サイン色紙を展示しておりました!!この機会にご紹介いたします。

黒六が~~リボンが~~~黒六が~~~~!!!(>_<)!!!

tokorozawa.jpg

うっうつくしすぎる~~~~~♡!!!!!生色紙の迫力たるや! 本当に凄いです!

磯見先生、貴重な色紙をありがとうございました。
そして、見に行きたかったけれど、所沢までは足を運べなかったというファンの方もたくさんいらっしゃると思います。上のお写真で店頭の様子を少しだけでも感じていただければ幸いです。

さあ!いよいよ本日6/18には第2巻が発売となりました!!

kurono2.gif
『クロノ・モノクローム(2)』 著者:磯見仁月 発行:小学館 定価:463円(税込)
あらすじ:少年棋士時空を超える!チェス×歴史ロマン
18世紀にタイムスリップした天才チェス少年・黒六は、発明家・ケンペレンの発明した人形タークの中に入り、チェスを指すことにーー
緒戦に挑んだタークと黒六。
勝負の行方は? そして、黒六の身に思わぬ事態が発生する!!??


芳林堂書店コミックプラザ店には、すでに入荷しており、もちろん芳林堂限定の特典付きで販売中です!
お店の入り口はいってすぐの新刊台に並んでいますよ~♪
こんな感じです♪
↓ ↓ ↓ ↓

kuro2.jpg

天才棋士・羽生善治氏の帯も話題です!
なんと羽生氏は将棋とともにチェスプレイヤーとしても世界トップレベルだそう!
磯見先生が描かれたあの羽生名人のイラストにも注目してみてください~~~~

ちなみに、1巻は新刊台ではなく少年サンデーコミックスの棚にありますよ♪
6/18現在、コミックプラザでは1巻も特典付きで販売中です。
こんな感じです♪
↓ ↓ ↓ ↓

kuro1.jpg


まだ始まったばかりの嘘みたいな本当みたいな物語『クロノ・モノクローム』、まだまだ成長を続ける主人公・黒六と、笑顔と謎と夢が詰まったお話です。
読み進めると、ど~しても!!チェスをやってみたくなってしまいます!

チェスは、いわゆる「ゲーム」であると同時に、国際的な「スポーツ」であり美しい「芸術」であり、さらには「科学」でもあると言われるそうです。

そんな奥深いチェスの魅力と精巧なストーリーがあいまって、『クロノ・モノクローム』からは本気度の高さをばっしばっしと感じます!!

本気だから熱いです。だからこそ「ゲーム」でも「スポーツ」でも「芸術」でも「化学」でも感じたことがないような感動とロマンが待っているのではないでしょうか。

もちろんチェスが分からなくても世界史が苦手でも無問題!!

黒六にはチェスだったけど・・・でも、きっとなんでもいいんです、夢中になるものに出会えたら・・・それだけで素敵だし、世界はキラキラと輝いて人は必死になれるはず。必死だからきっと辛い!だけどやめられないー!おもしろいー!そんな感じ(笑)

でも、そんなにも夢中になれるものに、好きなものに出逢えた黒六とチェスが、ちょっとうらやましくて、眩しいくらいで、夢中になって読んでしまいます。

全力でオススメいたします!まずはご一読ください(*^^*)

竹書房Qpaコレクション『不可視の傷あと』倉橋トモ先生、『女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君』meco先生がご来店くださいました!

竹書房版バンブーコミックスQpaコレクション
『不可視の傷あと』の倉橋トモ先生
『女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君』のmeco先生
が揃ってご来店くださいました!


不可視の傷あと
●『不可視の傷あと』 著者:倉橋トモ 発行:竹書房 定価:710円
片瀬(かたせ)は大手広告代理店で業績トップの営業マン。
社内でもワンコキャラとして可愛がられる人気者。
やっかむ同僚からは「枕営業で仕事を取る男芸者」と噂されるが、歯牙にもかけない。
男女問わず人を惹きつける片瀬は自分の魅力に自覚的で、性にも奔放。
しかし、その裏には幼少期に負ったトラウマが……。
表裏の顔を使い分けていた片瀬だったが、そんな自信満々な彼に唯一振り向かない男がいた。
2つ上の先輩・渋谷(しぶたに)は、純粋で他人に媚びない、片瀬と正反対の存在。
しかし、あるアクシデントから、二人の距離が近付き――…?

収録作品:「不可視の傷あと」「Loose」


みいくん
●『女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君』 著者:meco 発行:竹書房 定価:710円
男子校で平穏な生活を送っていた圭一。
ある日、親友でクラスメイトの苑田南(♂)に告白をされる。
突然のホモに混乱し、フって、速攻逃げた。
…が、しかし。なんと翌日、南は華麗な変身(女装!!)を遂げ、颯爽と圭一の前に現れて宣戦布告…! !
平和な高校生活の行方は、さてどうなる…?

収録作品:「女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君」「流され東堂君とこじらせ北嶋君」「僕らプラトニック…でいられるわけないだろ!」

今月も、Qpaレーベルから注目の新人作家様がデビューされました!
倉橋トモ先生とmeco先生、お二方ともとってもQpaレーベルらしい、
めちゃくちゃエロかわな作品をお描きになる作家さまです! みなさまの期待を裏切りませんよ~。

倉橋先生の表題作「不可視の傷あと」は、WEB配信レーベルシガリロさんで描かれていたものを収録したもの。
シリアスでせつない、かつソフトエロです。
かたや「Loose」はQpaっぽさ全開(?)の年上ビッチ誘い受けの超エロかわいいお話。
トーンの違いがかなりのあるので、先生の本来はどちらですか?とお聞きしたところ、
「どちらも好きなのですが、「Loose」はQpaを意識して伸び伸び描いた気がします」とのこと。
う~ん、わかります。「Loose」はQpaらしさ全開ですもの(笑)
「不可視の傷あと」の、心にちくりとくる静かで優しい大人の恋もよいですし、
「Loose」の、ビッチ誘い受けの麻生さんの見た目を裏切るろくでなしっぷり! あまりのエロかわいさに、きゅきゅーんとなりました。そして、攻めの慎一君の翻弄されっぷりもたまらい~。
みなさまも、ぜひ、タイプの違う2シリーズを読み比べて、倉橋先生の多彩な萌えをご堪能ください~。

そしてmeco先生の『女装男子みいちゃんとその彼氏?けい君』。
表紙とタイトルから、面白くないわけがないとオレのBLセンサーが告げている!
親友から告白され、思わずフッたら、「男だからいけないのか」と翌日から女装で登校してきた南くん。
その日から南くんはみいちゃん(♂)として、圭一のカノジョになるべくがんばるのです――!?
ちなみに彼らの学校は男子校。先生、女装注意しないんですかー? 友人たちは実のところどう思ってるんですかー?
とかそういう平凡な疑問はすぽぽーんとスっ飛ばしちゃって、彼らの学園生活は賑やかに過ぎていきます。
細かいことはまぁいいか、と思えちゃうのは、男子高校生ライフがあまりにも自然で楽しそうだからでしょうか。
みいちゃんも、女装しているけど、中身はちゃんと男子していて、そこがBL的に大変好ましかったです。
もうひとつのシリーズ、「僕らプラトニック…でいられるわけないだろ!」も、つきあって1年のNOTエッチな二人の、ヤるかヤられるかの攻防戦!(笑)
これ、千夏くんのびっくりお目目に注目です~めちゃかわいいです~うふふ

倉橋先生、meco先生、エロかわな幸せ作品をありがとうございます! ごちそうさまでした~♪

お二人にサイン本を描いていただきました。

倉橋先生のチビキャラ、かわいい~
DSCF6169.jpg

DSCF6182.jpg

DSCF6181.jpg
色んなヴァージョンを描いてくださいましたよ! どれが当たるかはお楽しみに!

meco先生も色々なヴァージョンを描いてくださいました!
DSCF6168.jpg

DSCF6183.jpg

DSCF6184.jpg
お二人ともイラストを描かれるのが早い! かわいいサイン本がどんどん出来上がって眼福でございました。

カラー色紙もいただいちゃいました。
芳林堂書店コミックプラザの店頭に展示してありますので、ぜひ美麗色紙の実物を見に、お店にいらしてくださいね。
DSCF6170.jpg

DSCF6172.jpg

DSCF6171.jpg
なお、サイン本は後日販売させていただきます。お楽しみに~。


恒例のホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF6173.jpg

センター下です。
DSCF6174.jpg
4月発売Qpaの作家さま、碗島子先生と高橋あさみ先生の下に仲良く並んで描いていただきました。
両キャラとも、かわいいですね。

倉橋先生、meco先生、竹書房スタッフさま、じめじめ蒸し暑いお天気の中、ご来店いただき本当にありがとうございます。
Qpaのエロかわパワーで、今年の夏も元気に過ごせそうです!
たくさんの読者さまに素敵な作品をおすすめできるよう、がんばります~♪

★★★★★★
ここで、まだご紹介していなかった素敵なカラー色紙を公開しちゃいます!
現在、人気爆発中!
大洋図書・H&C Comics ihr HertZシリーズ『IN THE APARTMENT』 の絵津鼓先生より素敵な色紙をいただきました。
じゃん!
DSCF6185.jpg


絵津鼓
●『IN THE APARTMENT』 著者:絵津鼓 発行:大洋図書 定価:700円
「好きっていうより いとしい」
ある日の朝、小学生のときの同級生・杉本と妹尾は再会した。
偶然同じアパートに住んでいたふたりの間に生まれる交流。
大人になった妹尾はつかみどころがなくて、まるで猫みたい。
そんな妹尾を杉本はなぜだか放っておけなくて・・・

大人気作品のため、現在品薄となっております。
欲しい方は、見つけたら即GET! をおすすめいたしますゾ。

芳林堂書店コミックプラザでは、あなたの心にズキュンと来る、素敵な作品をたっくさんご用意しております。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

フロンティアワークス・ダリアコミックス『うちは双子で手いっぱい!』の紙屋メモ先生がご来店くださいました!

フロンティアワークス・ダリアコミックス
『うちは双子で手いっぱい!』の紙屋メモ先生がご来店くださいました!

うちは双子で手いっぱい
●『うちは双子で手いっぱい!』 著者:紙屋メモ 発行:フロンティアワークス 定価:700円
角倉家の長男・黄平の最大の悩みは、夜遊び好きで自由奔放な双子の弟・青哉と紫音のこと。
イケメンな弟たちに邪魔され、まともに恋愛もできず、童貞のままの黄平は、ついにお見合いをすることに。
だけど、「本命は兄貴一人だよ」と豹変した双子に、気持ちいいことを教え込まれてしまい!?
大量描き下ろし付きのデビューコミックス!お兄ちゃんに隠れて、双子同士のイケナイエッチも!?

注目の新人作家さまをどんどんと排出している、ダリアデビューコミックスキャンペーンの第2弾、
今月は、『腐男子まんが道‐BLはカラダで学べ!?‐』の夢唄よつば先生と、今回ご来店いただいた紙屋メモ先生の2作品が登場です。

腐男子
●『腐男子まんが道‐BLはカラダで学べ!?‐』 著者:夢唄よつば 発行:フロンティアワークス 定価:700円
男なのにBL雑誌に飛ばされてしまった不遇の漫画家・立花じゅん。
すっかりふてくされて、ドSな担当・秋吉に「男とセックスして気持ちいい訳ねーだろ!」とグチってしまったのが運のツキ。
「……じゃあ教えてあげますよ、先生のカラダに直接ね」
ネームができないと、ファミレスでオモチャを挿れられ、攻視点が描けないとビデオで感じてる自分を映され…!?
ひどいことばっかりされているのに、なぜか秋吉がいないと漫画が描けなくなってしまい——。

どちらの表紙も、ふんわりかわいめピンクカラーで、デビューコミックスにふさわしいデザインですよね。
ぜひ、一緒にご注目くださいね~!

さて、今回ご来店いただいた紙屋メモ先生、
なんて優しくて可愛い絵をお描きになるんでしょ♪ 期待が高まりますね。
それにしても、ダリアレーベルさんで3Pものってあんまりなかったような……?
実兄弟で、双子の弟攻め、こんなかわいい絵柄でもしやハードな展開なの!?!?!?

……いえいえ、ご安心ください。
表紙の印象たがわぬ、かわいくて、エロくて、そして本当に3人ラブラブな、でもちょと意外性のあるお話でした!
複数プレイものって、一人の受けが攻めたちに愛されまくって、どっちも選べない~、攻め同士もバランスを保ちながら平等に愛を注ぐ、みたいな展開が王道だと思うのですが、
『うちの双子~』は一味違います。
お兄ちゃんのこと大好きな双子たち、弟たちに翻弄されまくるブラコン兄貴、
そして双子同士も相方大好き!っていう3人相思相愛超博愛主義!
お兄ちゃんのいないときには、双子同士でエッチなこともしちゃいます。
これって、ありそうでなかった展開じゃないですか!?
ふにゃんとした笑顔が魅力の紫音くんが実は結構肉食だったり、ぶっきらぼうな態度がカッコよさげな青哉くんが実はヘタレだったり……
お楽しみ要素盛りだくさんで、いろいろ萌えちゃいますよ~ん。

紙屋先生にサインを描いていただきました!
DSCF6057.jpg

直筆の色紙もいただきました。
DSCF6060.jpg

コミックプラザ店頭に展示してあります、ぜひ見にいらしてくださいね!
DSCF6063.jpg

コミックプラザ名物のホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF6059.jpg

センター上の方です。
DSCF6062.jpg
お兄ちゃんにスポットライトが! 仲良しっぷりがわかってほほえましいです。うふふ

紙屋先生、フロンティアワークス スタッフさま、お忙しい中ご来店ありがとうございました!
ご来店当日、東京はゲリラ豪雨に見舞われて、先生たちもちょっと被害に遭われたとか。
そんな中、ご来店本当にありがとうございました。
紙屋先生のお描きになる幸せな世界観をより多くのみなさんにお伝えできるようがんばります。

本日は金曜日、明日から週末。
素敵な萌えをお求めならば、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご利用、お待ちしております~♪

竹書房Qpaコレクションから新刊が発売された碗島子先生、高橋あさみ先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクションから発売の
『ひずむ三角、ほどけて絡む』の碗島子先生
『おさななじみはカワイイ恋人』の高橋あさみ先生がご来店くださいました!

ひずむ
●『ひずむ三角、ほどけて絡む』 著者:碗島子 発行:竹書房 定価:710円
何せこの社会、童貞か否かで地位が決まる!

童貞を卒業してワンランク上の男になりたい市村くん。
成績優秀、スポーツ万能のイケメン男子、大庭くん。
市村くんと寮部屋が同じで、大庭くんと幼馴染の引きこもり蔵くん。
高校生活での恋人の有無、さらに童貞か非童貞かは年頃の男子にとっては死活問題!
かわいい女の子と付き合いたい!Hがしたい!童貞を捨てたい!
だけど○○を捨てるつもりはなかった!!


おさななじみ
●『おさななじみはカワイイ恋人』 著者:高橋あさみ 発行:竹書房 定価:710円
古書店店主の悠太と住職の千尋は幼なじみで恋人同士。千尋は坊主らしからぬ美貌のあまり、セクハラを受けまくり! その都度お清めに、といいつつ悠太に抱かれにくるのがふたりの日常♪ 
ひょんなことから幽霊屋敷の調査を頼まれてふたりで出向くことに…。
バラエティに富んだいろんな恋を詰め込んだ、高橋あさみデビューコミックス♪

<収録作品>
おさななじみはカワイイ恋人。/おさななじみはカワイイ恋人。番外編/個人指導は部活のあとで/ナイショの話は放課後に/この恋、予測不能(1)(2)/転校生と初夜したい/気付けば君のことばかり


碗先生は、同じくQpaコレクションから発売の『発情オオカミ君愛を叫ぶ』が好評を呼んだ注目の新人作家さま。
高橋先生は今回がデビュー作です。

碗先生の今回の作品は、三角関係モノといえばそうですが、普通の三角関係ではありません。
非常に複雑で、なんとも絶妙なバランス感覚の上になりたっている関係が壮絶面白い。
ちなみに、この個性的なタイトルは碗先生がお付けになったそうですよ。
「けっこう悩みました」とおっしゃっていましたが、スゴイ的確だと思います。 
だって、まじで「ひずんでほどけてからんでる」!!

もともと、独特なセンスとテンポでデビュー作から高い評価を得ている碗先生ですもの、
一風変わったお話がツボな人にはたまりませんよね♪
今回も、天然ボケの巻き込まれ系かわいそう受けかと思いきや、市村君が一番のヤリ手かもしれません。
一見正統派攻めの大庭君が、読んでいるうちにだんだん気の毒に……(笑)
そして、蔵くんのキャラがスゴすぎて、もう何が何やら!!
あらすじからは絶対読みとれない、オンリーワン(碗?)な物語を、ぜひご堪能くださいね。

そして、高橋先生の『おさななじみはカワイイ恋人』。
とにかく美麗な絵柄で、かわいい受けがお好きな方にはゴチソウな1冊です。
表題作は「幼馴染み」「和装」など先生の萌え要素を詰め込んだ作品になっておりますよ。
他にも柔道部の先輩後輩、ホストと一途な男の娘、転校生とクラスの人気者、失恋したてのリーマン君と年下大学生、などなど、盛りだくさんなカップルが揃ってます。あなたのお好みはどのカップルかな?

タイプの違う作品ですが、そこはQpaレーベル、
しっかりエロく、ラブいのです。お楽しみくださいませ~♪

先生がたにサインを描いていただきました。

碗先生の市村くん
DSCF5870.jpg
かわいい~vv

高橋先生は千尋くん
DSCF5872.jpg
うわ~美しい!

両先生とも、1冊1冊丁寧にイラストを入れてくださいました。ものすごい豪華!!
すべてバージョン違いで、色々なキャラを描いてくださっているので、
どのイラストが当たるかは、買ってからのお楽しみです!

コミックプラザ店頭では、出版社さま特製の描き下ろしペーパー付きで販売中です。
DSCF5884.jpg
尚、サイン本はコミックプラザ、HLBとの後日販売いたします。
お楽しみに~

ちなみに、高橋先生はカラー色紙も描いて下さいました。
後ほど写真アップしますね。


コミックプラザ恒例の、ホワイトボードも描いていただきました。
DSCF5882.jpg
中央下の方……

ありました!
DSCF5883.jpg

直筆イラストかわいいです。ぜひ、実物を見にいらしてくださいね!

今回、丁寧にサイン本を描いていただいたので、かなりのお時間をちょうだいしてしまったのですが、
その間、竹書房スタッフさまも交えて、濃厚なBL萌え話で大いに盛り上がってしまいました。
BL好きの萌えを求めるパワーは、まさに「底なし沼」のよう。
先生方のBL愛と、竹書房スタッフさんの溢れんばかりのLOVEエロパワーで、これからも私たち読者を楽しませて下さることでしょう。
碗先生、高橋先生、そして竹書房スタッフさま、お忙しい中本当にありがとうございました。
Qpaレーベル、これからも期待しております。


ちなみに先日……
もうすぐ発売になるQpaレーベル昨年の超絶ヒット作、
桜日梯子先生の『年下彼氏の恋愛管理癖』のドラマCDのアフレコに、桜日先生と、当店にご来店くださった竹書房スタッフさまお二人が行かれたそうなのですが、
声優陣の演技のスゴさと、作品の再現度の高さに、その後2週間くらいテンションがおかしかったとおっしゃていました(話)。
原作を忠実にしているだけでなく、カバー裏の小ネタなどファンにはたまらない細かいところまで配慮が行きとどいた仕上がりになっているとのことで、「とにかく聞いてください!!」とのことです。
現在、公式サイトにサンプルボイスが上がっているので、興味のある方はぜひお聞きくださいね。

●【ちるちるBLニュースより】
試聴第3弾公開!桜日梯子『年下彼氏の恋愛管理癖』ドラマCD 4/23発売予定


もうすぐGW。
みなさま、イベントなどのご予定目白押しでお忙しいと思いますが、
春を彩る多彩な新刊も各出版社様から出揃っております。
ぜひ、あなたの大切な1冊を探しに、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへお出でください。
心よりお待ちしております。

日本文芸社KARENコミックス『+αの事情』の音海ちさ先生がご来店くださいました!

1/29発売、日本文芸社KARENコミックス『+αの事情』の音海ちさ先生がご来店くださいました!

プラスアルファの事情

●『+αの事情』 著者:音海ちさ 発行:日本文芸社 定価:650円
全く繁盛していない弱小探偵社の所長・西小野京次36歳。 唯一の助手は、綺麗な顔して手厳しい高遠君だけ。 人情に厚くマイペースな西小野は、リアリストの高遠君にいつも怒られてばかり。 そんなある日、恋愛相談の依頼を受けた二人は、調査のため恋人の振りをして人生初の新宿2丁目へ潜入…!!
順調に仕事をこなすも、周りのゲイたちに囃されキスをしてしまう。 それ以来、「仕事のパートナー」を超え次第に近づく2人だが……?

ヘタレ探偵事務所所長×ツンデレインテリメガネ助手くんのじれったい、そしてちょっと切ないすれ違いLOVEストーリーです。

恋愛ごとに縁のなさそーな所長さんは、男同士のカップリングなんて全く想像が付かないドノーマルなお人。
そんな彼が、とある調査以来で男同士の恋愛世界に触れビックリ!
しかも頼りにしている助手君が、実は自分のこと好きって……!?!?

KARENレーベルから発売されているBLコミックスなので、
ノーマルっていいながらどこかそれっぽい雰囲気漂っちゃってたり、すんなりその設定を受け入れちゃったり、ということが多いと思うのですが、
この所長は本当に疎そうで、全く想像付かなかった!感がよく出ている、そこがなかなかよかったです。
助手君も、恋心を秘めてた感じがいいんですよね~。
BL思考に脳をやられている私には、
「なんだかまともな人だ~」と非常に新鮮でした(笑)

そして、音海先生のお描きになるお目目キラキラの受けくんがカワイイです。
辛辣な言動の裏の恥ずかしそうな表情とかよいですね。
今まで、高校生設定モノが多かったという音海先生、
社会人モノは初挑戦だったそうですが、なかなか魅力的なキャラでしたよ~
これからもっともっと、キラキラで小悪魔フェロモン溢れだすようなキャラや、ヘタレ中年(これは私の個人的好みですが)を描いて下さることを期待してます!!

音海先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5515.jpg
キラキラ高遠くんだ!

刷り出しにもサインを入れていただきました。
DSCF5519.jpg

カラー色紙も描いていただきました。
DSCF5574.jpg
お、なんだか表紙絵とイメージが違いますな。
カップル成立後の少々こなれた関係の2人みたい~♪

ちなみにコミックプラザ店頭で販売したサイン本は、あっという間に売り切れてしまいました。
DSCF5573.jpg
ご購入いただいたみなさま、ありがとございます&お買い上げいただけなかったみなさま、申し訳ありません。

コミックプラザ名物、ホワイトボードにもイラストをお願いいたしました。
DSCF5517.jpg
下段センターです。

うはは、かわい~♪
DSCF5516.jpg

音海先生、KARENコミックススタッフ様、
寒い中、ご来店いただきまして本当にありがとうございました。
『+αの事情』をたくさんの方に読んでいただけるよう、いっぱいおすすめさせていただきますね。

猛烈な寒気の影響で、日本各地に様々な影響が出ているようです。
被害に遭われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

どうしてもはずせない用事がないなら、寒い日はおうちでぬくぬく、大好きな読書なんかして過ごしたいですよね。
天候の安定しているうちに、お買い物ならばぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
あなたの心をあっためる、とっておきの本をご用意してお待ちしております。

ご来店お待ちしておりま~す☆

イースト・プレス アズプラスコミックス『青春ギリギリアウトライン』のえのき五浪先生がご来店くださいました!

イースト・プレスから新しくBLコミックスレーベルが誕生!
その名も【アズプラスコミックス】。
第一弾は、えのき五浪先生のデビュー作『青春ギリギリアウトライン』です。
そんなえのき先生が、芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました~♪

青春ギリギリアウトライン
●『青春ギリギリアウトライン』 著者:えのき五浪 発行:イーストプレス 定価:714円
意味深な視線をよこすクラスメイトの檜山(ひやま)から告げられたのは、「愛してる」という告白だった!!
予想していた言葉に驚きつつも、男同士の恋愛なんて信じられない渡島(おしま)は、当然の如く拒絶する。
だが、めげない檜山。その一途な想いに次第に檜山を気になりだす渡島だが、素直になれない自分がいて……
友情?それとも恋?二人の関係は変化していき――!?

悩み多き高校生男子達の、ゆるゆるもじもじラブラブなお話です。
ピュア~かわいい~ヤバイ~
あらすじを読んでいただくと「王道」だなと思われる方が多いかと。
でも今時、乙女もまっさおのピュアっぷりを発揮してくれている二人がなんかもうたまんないのですよ!
直球で告ってくる檜山くんのことを「ありえないっ」と罵倒しつつも、
心はもう完全に持ってかれちゃってる渡島くんの無駄な抵抗っぷりとか、もうっ…もうねっ!

言葉に出すと「現実」になっちゃう恋愛一歩手前の何とも言えない距離感、空気感。
「この感じ、経験あるわ~」と、読んでる自分の黒歴史を紐解く感じでなんともこっぱずかしい!!
甘酸っぱさ、こそばゆさ100%の体験をお約束いたします。
あ、でもちゃんとHシーンもありますゾ。陥落した渡島くんの色っぽい姿態をご堪能ください♪

えのき先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5200.jpg
先生曰く、残念な子だけど主役(笑)の渡島くん。かわいいです~

そして、レアヴァージョンで檜山くんも描いていただきました。
DSCF5228.jpg
こちらをご購入できた方は、超ラッキーですよん。

ところで、えのき五浪先生は実はお二人の作家さまのユニット名。
シナリオ担当のえのき先生と作画担当の五浪先生で作品を作られています。
息ぴったりのお二人は、サイン本も見事なコンビネーションで描き上げて下さいましたよ!

直筆のカラー色紙もいただきました。
DSCF5224.jpg

コミックプラザ店頭で展示させていただいております。
DSCF5223.jpg
芳林堂書店コミックプラザ&通販・ホーリンラブブックスでは、芳林堂書店限定ペーパーをお付けしております。
そして素敵なサイン本は、後日販売予定です、乞うご期待!!


コミックプラザ名物のホワイトボードにもイラストをお願いいたしました。
DSCF5203.jpg

右下にキュートな渡島くんが♪
DSCF5202.jpg


実は、完全デジタル派の五浪先生、当店への来店が決まってからホワイトボードでのイラスト描きを練習してくださったのだとか。うわ~もうしわけないです。
でも、そのかいあってものすごく素敵なイラストを描いていただけました。
みなさま、ぜひご自分の目でご覧になりにいらしてくださいね。

えのき五浪先生、イースト・プレススタッフ様、お忙しい中ご来店ありがとうございました。
キュートなラブをありがとございます!
慌ただしい年末に、乙女心を蘇らせてくれる胸キュンをいただきました。次回作も超期待!

アズプラスコミックスは、次回来年春ごろ第2弾が発売予定です。
その他にもイースト・プレスさんは、アズ文庫、アズホワイト文庫も創刊されます。
来年はBLラッシュ~! ますます期待が高まりますよね。

今年もあと残すところ2週間ほどとなってまいりました。
BL新刊ラッシュはこれからですよ~
最新BL情報は、【ちるちる×ホーリンラブブックス】でご確認の上、お買い逃がしのないようお願いいたします。

そして、池袋にお越しの際は、西口・芳林堂書店コミックプラザへぜひどうぞ。
みなさまのご利用、お待ちしております。

心交社ショコラ文庫『あなたに恋はしたくない』の綾ちはる先生がご来店くださいました!

芳林堂書店コミックプラザに
心交社ショコラ文庫『あなたに恋はしたくない』の綾ちはる先生がご来店くださいました!

あなたに恋はしたくない
『あなたに恋はしたくない』 著者:綾ちはる 発行:心交社 定価:720円
小説家の相葉佑季は中学の同級生、沖津和臣と暮らしている。
カズオミは家族の愛を知らずに育った佑季を決して否定しない大事な存在だ。触れられない、体温も感じられない当時の幼いままの、佑季が作り出した幻だったけど……。
それは過去、沖津にこっぴどく振られた佑季には心の均衡を保つためにどうしても必要だった。そんな中、約十年ぶりに沖津が現れ同居を迫られる。カズオミの存在を説明出来ない佑季は回避したかったのだが…。


心に傷を負った少年は、自分が作り出した「自分を決して否定しない存在」だけを愛し、自らの心のバランスを守ってきた。愛する存在=カズオミさえいれば幸せだった。
そこに、ホンモノの和臣が現われて、佑季は混乱してしまう。
過去と幻想に縋って生きてきた佑季は、幸せな未来を描けるのか?

……いつもと違う雰囲気でご紹介してみましたが、これ、かなりシリアスかつ難しいテーマのお話だと思うのです。だって、自分で作り出した幻想と同居してる、イケメン人気小説家ですよ?んで普段はソトヅラいいんですよ?
かなりヤバイ人なんじゃ……。
な~んて思いながら読み進めていくんですが、綾先生のなめらかでリアリティある描写に、そんな違和感はすぐにふっとんで、のめり込んでしまう自分がおりました。

そしてこれは、綾先生のデビュー作でいきなり超話題作となった『イエスタディをかぞえて』でも同じだったなぁ、とはっと思いだしました。

『イエスタディをかぞえて』とは、
イエスタディ
●『イエスタディをかぞえて』 著者:綾ちはる 発行:心交社 定価:690円
『三島冬至様、お迎えに上がりました』
突然目の前に現れた二人組の死神にそう告げられ、大学生の冬至は自分が死んだことを知る。
最後に一つだけ願いを叶えてくれるという死神の言葉に冬至が選んだのは、死ぬまでの人生のやり直しだった。
自分が居なくなった後の、恋人・椿 武彦の苦しみを想像すると辛い。恋人にならない様、出会った頃の記憶を頼りに再び人生を送る冬至だったが、己の取る行動が尽く裏目に出てしまい――。

というお話です。
主人公、いきなり死んでます。
BLでいうところの禁断の死にネタです。思えば綾先生は、デビュー作からチャレンジャーでした。
「死にネタ」の次は、「妄想」ですもの。
難しくそして人によっては地雷になりかねないネタに敢えて挑む!
これは、先生の筆力あってこそできることなんだなぁ、と改めて思いました。

綾先生と担当編集者さまに、「デビュー作で「死にネタ」って、結構冒険でしたよね?」とお聞きしたら、
「新人賞応募作だったので、インパクトがあるほうがよいかな~と思って敢えてチャレンジしました」との綾先生のおコトバが。
担当さんも「ショコラ文庫も、バッドエンドはNGですが、綾先生の作品は「死」がテーマですが、面白かったので大丈夫でした」とのこと。
「ショコラ文庫さんは、分厚く読み応えのあるページ数の文庫作品が多いので、自分の書きたい長編も受け入れてくださるかな~なんて思いました」なんてお話も。
たしかにショコラ文庫の作品は、読みごたえを求める読者さまに愛されている印象です。
綾先生の作風と読者様の小説への愛が見事一致して、今回の大ヒットにつながっていたんですね。素晴らしいマリッジ♪

難しい設定に挑みながら、最後は暖かく幸せな気持ちがいっぱい溢れる綾先生の作品。
読みごたえを求める、BL小説読みのみなさま、ぜひ、綾先生の世界観に酔いしれてくださいね。

綾先生にサインを書いていただきました!
DSCF5126.jpg
1冊1冊丁寧に、芳林堂書店と書いてくださってます。感激!
右上の指先は、絶妙なサポートが素晴らしかった担当編集者さまのもの。
サイン本制作だけでなく、会話の合間合間のつっこみがちょっとS入ってて、綾先生とのやりとり、絶妙でした(笑)

コミックプラザ店頭に飾るPOPも先生自ら書いて下さいました。
DSCF5127.jpg

完成系がコレ!
2個書いていただいたので、もったいなくて2つとも展示させていただいちゃいました。
DSCF5131.jpg
幻覚BL!豆腐メンタル!って!!!!
ぷぷぷ~っ
なんかコメディみたいじゃないですか、皆様、このお話しはドシリアスですよ~。
(でも、的確かも……さすが作者様です)

そして、コミックプラザ名物、ホワイトボードにもサインを書いていただきました。
DSCF5129.jpg

天王寺ミオ先生の上です~!
DSCF5128.jpg
おもわぬところで天王寺先生と共演できたと、本当に感激されてました。

意外な組み合わせや、豪華コラボが楽しめるのもこのホワイトボードの魅力かも?
内容は、順次入れ替わっていきますので、この状態をご覧になれるのは今しかありませんよ~
機会があれば、ときどき覗いてみてくださいね。

綾先生、心交社スタッフのみなさま、お忙しい中ご来店ありがとうございました。
先生の次回作、またまた難しいテーマにチャレンジされているようですよ~
超楽しみです。みなさまも、今から楽しみにまっていてくださいね。
ご来店、本当にありがとうございました!

みなさまの豊かな読書生活をサポートすべく、
池袋西口・芳林堂書店コミックプラザ、がんばっております。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

イースト・プレス アズノベルズ『兄弟愛』の月東湊先生がご来店くださいました!

9月28日発売、
イースト・プレス アズノベルズ
『兄弟愛』の月東湊先生がご来店くださいました!

兄弟愛
●『兄弟愛』 著者:月東湊 発行:イースト・プレス 定価:893円
離ればなれだった兄弟……朝陽と昴。
だが二人の再会は、禁忌の愛の始まりだった……。

両親を亡くし、兄の朝陽は裕福な家に引き取られ、弟の昴は養子という名の下働き以下の扱いを受けていた。
いつか会える日を願っていた二人が再会したのは、花街にある春香楼…互いに幸せに暮らしていると思っていたが、朝陽はその身を堕とし男遊女に、昴は用心棒を生業としていた。
離れていた空白の年月が兄弟の絆を更に強くし、そして二人を禁忌の愛へと誘っていく。
深まりゆく愛……だが新たな試練が朝陽と昴を襲い…。


月東湊先生の待望の最新作が登場です!
去年は5作品を刊行されどの作品も大人気でしたが、今年になってからは初めての刊行。満を持しての登場です。
ちなみに次回作は来年だそうですよ~。今作が今年唯一の刊行作となるそうです。

去年の先生の刊行ラインナップは、アラブ、実業家、花嫁、人外ファンタジー……と非常にバラエティ豊か。
私、以前から非常に引き出しの多い作家様だなぁと感じておりました。
今回、お話ししてよ~くわかりましたよ。先生の創作意欲、スゴイんです!!
BL小説各レーベルのカラーを熟知されていて、溢れんばかりのアイデアとBL愛でご自分の萌えを作品に昇華されているのです。
その中でも今作は「禁忌」「遊廓」「年下攻め」など、先生の萌え設定をふんだんに盛り込んだ作品となっているそう。設定聞いただけでソソル!となる方いらっしゃるでしょ?w
しかも特に「アダルトシーン(エロ描写)に力を入れました!」とのことですよ。読むっきゃないでしょ。

ちなみにアズノベルズさんは、作品を執筆する際のダメ設定があまりない、かなりフリーダムなレーベルさんだそう。
「面白ければOK!」と担当編集さんの力強いお言葉を聞きました(笑)

月東先生にサイン本を書いていただきました。
DSCF4932.jpg
「絵が描けなくてすみません」なんておっしゃりながらも、1冊1冊丁寧にサインしてくださいました。

店頭用POPも手書きでいただいちゃいました!
DSCF4933.jpg

コミックプラザ店頭に飾ってありますよ☆
DSCF4995.jpg
ちなみに今回は、ご来店を記念して、芳林堂書店限定の書き下ろし両面SSペーパーを特典としてお付けしてます。
読み応え満点の豪華ペーパーですゾ!

そんな豪華特典もお付けしたサイン本は、BLポータルサイト【ちるちる×ホーリンラブブックス】にて取り扱わせていただく予定です。
お楽しみに!


そして恒例のご来店記念ホワイトボードにも。
DSCF4934.jpg
どこかというと……

センターの雨隠ギド先生の下あたりです。
DSCF4935.jpg
ぜひ、実際に店頭でご覧になってくださいね!

月東先生、イーストプレススタッフ様、お忙しい中ご来店くださりありがとうございました!
次回作、楽しみにしております。またぜひ、コミックプラザに遊びにいらしてくださいね。


最後にBL小説繋がりで、
現在話題の作品のポスターなどをご紹介します。

DSCF4953.jpg
右上から
●『5人の王』 著者:恵庭 イラスト:絵歩 発行:フロンティアワークス
左上
●『ふったらどしゃぶり When it rains, it pours』 著者:一穂ミチ イラスト:竹美家らら 発行:メディアファクトリー
●『やがて恋を知る』 著者:葵居ゆゆ イラスト:秀良子 発行:メディファクトリー

●『神さまは この恋をわらう』 著者:阿賀直己 イラスト:ぱち 発行:ルナマリア

すべて、最近誕生したばかりの新レーベルや新シリーズですが、すでに話題沸騰!とっても売れてます。

興味を持たれた方は、ぜひ【ちるちる】で、情報検索してみてくださいね。
商品情だけでなく、読者様のレビューなどもご覧いただけますよ。

BLポータルサイト【ちるちる】 →コチラ

池袋にお越しの際は、西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご利用、心よりお待ちしております。

リブレ出版ビーボーイコミックス『いぬとねこ。』のカワイチハル先生がご来店くださいました♪

リブレ出版ビーボーイコミックス『いぬとねこ。』のカワイチハル先生がご来店くださいました♪

いぬとねこ
●『いぬとねこ。』 著者:カワイチハル 発行:リブレ出版 定価:650円
捨て猫「ねこ」を拾ってくれたのは、カッコよくて紳士な大型犬「いぬ」!
ドジなねこは、いぬの優しさにドキドキな毎日。2匹の同棲生活は、時に人間の姿になったり(!?)、ねこが悩んだり暴走したり(笑)大騒ぎでラブラブです!!
他のいぬねこ、鳥カップル、ハムスターも登場、普通の町の片隅で動物達が恋愛中! セリフのないマンガでお届けする究極の癒し&甘々なショート集。

カワイチハル先生は、人気BL小説家・鹿能リコ先生原作の『あふれても声にできない』のコミカライズや、BL小説の挿絵をたっくさん担当されている人気の作家さま。
ただ、ご自分単独名義でのコミックスは今回が初めてです。
初出を拝見すると、リブレさんの人気雑誌『MAGAZINE BE×BOY』『小説BE×BOY』『JUNK BOY!』などで、2006年からコツコツと描きためていたショート作品が、遂に1冊にまとまったものだそう。
担当編集者さん曰く、「リブレ出版創立と同じくらいの歴史があるんですよ~」ですって。なんとビックリですね。

表紙をみていただいて分かる通り、ふわふわラブリーな絵本のようなカワイイ世界が展開されております。
メインの絵柄は、センターのケモミミの2人ではなく、その下のチビキャラですので!
そしてBL要素はあるような、ないような……? 
ビーボーイコミックスではありますが、動物好きでBL苦手な方でも絶対大丈夫な世界観ですのでご安心くださいませ。

セリフのないショートストーリーで世界が出来上がっているのですが、泣き虫でけなげな「ねこ」の心情がすっごく伝わってくるカワイ先生の表現力ってスゴイです。
そして、「ねこ」のことが好きすぎるカッコイイ「いぬ」が本当にカッコイイ。
本当の「いぬ」なのに!「いぬ」なのに……っ!!
そして、時々人間型にトランスフォームして、お互いのサイズ自由自在でいちゃいちゃしたりするのが、サイレント漫画にメリハリを出しています。これ、結構、高度な演出では?
読んでるうちに、すっかりカワイチハルワールドに嵌められている私がおりました。
BL脳に犯されてすっかり汚れちまった私でさえも、ほんわか世界に連れてってくれます~。
今年の猛暑でお疲れの皆様、この本で癒されちゃってはいかがでしょう?
おすすめですよ!!

カワイ先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF4885.jpg
お読みになった方になら分かる、作中の重要キャラが登場してますよ♪

そして本日のカワイ先生は涼しげなブルー系のお着物を爽やかに着こなしていらっしゃいました。
外出の際は、結構な頻度でお着物なのですって!
「もしかして、作画中もお着物ですか?」と聞くブログ担当者に、
「家ではユニクロです」とのお返事。おちゃめなカワイ先生でした。

カラー色紙とPOPもいただきました。
DSCF4891.jpg
か、可愛すぎる!!

DSCF4892.jpg
そして「いぬ」がね……カッコよすぎるんだよ……っ!!

さっそく、コミックプラザ店頭に展示させていただいております。
DSCF4889.jpg
サイン本も販売中です。
数に限りがございますので、売り切れてしまったらスミマセン。

コミックプラザ名物となりつつある、ホワイトボードにもイラストを描いていただきましたよ~
DSCF4886.jpg
あれ、どこだろう??

右端の方に……
DSCF4887.jpg

いた~! 
DSCF4888.jpg
なんで困り顔(笑) でもやっぱカワイイ。

みなさまもぜひ、生絵をご覧になりにいらしてくださいね。

『いぬとねこ。』は、発売間も無いですが、コミックプラザ店頭でBLファンのお客様だけでなく、
動物好き、ケモミミ好きの一般ジャンルのお客様にも広く売れている模様。
ぜひ、幅広い層のお客様に癒しをお届けできればと思います。

池袋へお越しの際は、西口すぐの芳林堂書店コミックプラザへお出でください。
みなさまのご利用、心よりお待ち申し上げております。

講談社・アフタヌーンコミックスから本日発売された 『甘々と稲妻(1)』の雨隠ギド先生がご来店くださいました~!

講談社・アフタヌーンコミックスから本日発売された、
『甘々と稲妻(1)』の雨隠ギド先生がご来店くださいました~!

甘々と稲妻
●『甘々と稲妻(1)』 著者:雨隠ギド 発行:講談社 定価:620円
妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。
料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

雨隠ギド先生といえば、新書館・ディアプラスコミックスで刊行されている
『恋より百輪』『悪人を泣かす方法』『密室の密かな星』『悪だくみにも花はふる』がどれも大ヒットの、現在のBL界を代表する人気作家サマ。
ふんわりした絵柄と見せかけてドキリとするシーンを切り取る抜群のセンスとか、シリアスとコミカルの絶妙な塩梅、そして後からじわじわくる名台詞の数々など……、独特の作風で乙女の心を鷲掴んでます。

そのギド先生の最新作は、BLではなく食卓をテーマとしたラブリーファミリーストーリー。
もともとギド先生は子供をお描きになるのがものすごくお上手なのです。
娘・つむぎちゃんのかわいさったらない!! そして……泣かされるっ!!
何はともあれ、読んでみて下さいよ。
講談社さん、太っ腹です。一話丸ごと試し読みできます。 →コチラ
お腹がすいちゃうこと間違いなし! そして大切な人と食卓を囲みたくなることも間違いなし!です。

BLとはまた違うギド先生の魅力を、ぜひご堪能下さい。

ギド先生にサイン本を描いていただきました~♪
これが豪華すぎっ!!

まずはつむぎちゃんバージョン。
DSCF4838.jpg

お次は小鳥ちゃん。
DSCF4840.jpg

先生とつむぎちゃん。
DSCF4842.jpg

小鳥ちゃんとつむぎちゃん。
DSCF4843.jpg

つむぎちゃん全身バージョン
DSCF4844.jpg

つむぎちゃん全身バージョン2
DSCF4845.jpg

……などと、様々なバージョンを描いてくださいました。
ギド先生、フリーハンドでかわいいイラストをすいすいと描き上げていかれるのです。
これには、サイン本を描いていただく現場に何度も立ち会っている当ブログ担当者もびっくり。
今でもカラー原稿以外は、アナログで仕上げていらっしゃるというギド先生だからかもしれませんね。
「トーン貼りとか、スタッフみんなで作業するのが結構好きなんです」ですって。

それにしてもサイン本、全部素敵過ぎる~~~~~
どれがお手元に行くかは、ご購入された方のみのお楽しみです☆

サイン本は、芳林堂書店コミックプラザのレジ前で販売中です。
DSCF4848.jpg
数に限りがございますので、売り切れちゃったらゴメンナサイ。
(ちなみに、HLBでのサイン本のお取り扱いはございません。ご了承ください。)

レジ前のワゴンでも、激オススメ中です。
DSCF4849.jpg
芳林堂書店グループでは、当店限定の描き下ろしペーパー付きで販売しております。

こんな素敵なPOPや
DSCF4853.jpg

ポスターも展示中。どれもこれも可愛くて、見てるだけで幸せになっちゃう。
DSCF4852.jpg

店頭用にと、表紙の見本刷にもサインしていただきました。
DSCF4847.jpg

ワゴンに展示してますよ~
DSCF4850.jpg

DSCF4851.jpg
つむぎちゃん、キュートすぎるっちゅーの!!

コミックプラザ店頭の、お楽しみホワイトボードにもイラストをお願いいたしました。
DSCF4854.jpg
様々な作家さまがご協力くださり、賑やかになってきましたよ!

DSCF4855.jpg
ギド先生のイラストはセンターにあります。
ぜひ、お店に足を運んで生イラストをご堪能下さい。
ちなみに店内は原則撮影禁止ですが、こちらのコーナーのみ写真撮影OKとしております。
撮影の際は、お店スタッフにお声掛けくださいね。よろしくお願いいたします。

ギド先生、講談社スタッフさま、お忙しい中ご来店いただき本当にありがとうございました。
みなさまにいっぱいオススメさせていただきますね☆

さぁて、今週も楽しい週末がやってまいりました。
みなさまの充実した読書生活のお供に、ぜひ芳林堂書店コミックプラザをご利用ください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

白泉社・花丸文庫BLACK『准教授と依存症の彼』の四ノ宮慶先生がご来店下さいました!

白泉社・花丸文庫BLACK『准教授と依存症の彼』の
四ノ宮慶先生が、芳林堂書店コミックプラザにご来店下さいました!

准教授と依存症の彼
●『准教授と依存症の彼』 著者:四ノ宮慶 発行:白泉社 定価:710円
どうしても抱かれたいなら、他をあたってくれ

母親や複数の男性からの暴力、監禁――性的虐待。
壮絶な少年期を送り、その影響から抜け出せない大学生の須藤舜は、性行為の後でなければ食事が摂れず、その後に精を吐き出すように詩を紡ぐ。
そんな舜の詩は高く評価され、詩集はベストセラーになるほどに注目を浴びていた。
しかし肝心の舜は、大学の准教授で後見人でもある恭平にしか心を開かず、他に人間と全く関わろうとしない。
舜を想い、彼の自立を願う恭平は「お前を愛している。だから俺は、お前を抱かない」と宣言。
「死の宣告」にも近い恭平の拒絶に、舜は困惑し追い縋るが……。



四ノ宮先生は、前作の二見書房・シャレード文庫『落椿』発売時にもご来店いただきました。
その時のレポートは →コチラ

四ノ宮先生というと、かなりシリアスな設定のお話が多く【イタイお話】を書かれる作家さんとして認識されている方もいらっしゃるとか……。
実際、四ノ宮先生ご自身は「自分の書く話がイタイお話なのかよくわからなくって……」とおっしゃる、イタイ耐性がとってもついていらっしゃる方のようです(笑)。
今回も、あらすじを読むとちょっと苦手かも……と尻込みされる方がいるかもしれません。
私なんて、「キターッ!」ってわくわくしちゃったほうですが。

なんてお話を、同行された担当編集者さまにしたところ、
「読者さまの嗜好は本当に様々なので、あらすじはできるだけ正確に書く様に心がけているんです。好みの分かれるような重要なキーワードを書かずにいると、どうして書いといてくれなかったんですか~ってご意見をいただいたりもするので(苦笑)」
とのこと。
なるほど。あらすじでネタばれは困りますが、萌えにつながる重要なキーワードは、正直に伝えることが花丸編集部さまの誠意の表れなのですね。

今回のお話も、かなりシリアスでハードな設定ですが、受けを突き放し自立と再生を促す、という攻めサマの深い愛情ゆえの繊細で複雑な心理ドラマが堪能できます。
心に大きな傷を負ったまま大人になってしまった、あふれ出んばかりの才能を持つ繊細な心を持つ青年の成長物語。
あ、私が言うと陳腐なおすすめセリフしか出てこないわ~情けない……
でも、BL小説でしか読めない、感動的な愛の物語となってます。やっぱBLは愛だよね! ハッピーエンドだよね!!
苦手意識はちょっと脇に置いておいて、この機会にぜひ、四ノ宮先生の世界に触れてみてはいかがでしょう。

四ノ宮先生にサイン本を書いていただきました!
DSCF4765.jpg
1冊ずつ、丁寧にコメントを入れてくださっています。

先生直筆のおすすめPOPも書いていただいちゃいましたよ!
DSCF4766.jpg
コミックプラザでしか読めない貴重品! 先生無理言ってスミマセン~

さっそく、コミックプラザと通販・ちるちる×ホーリンラブブックスにて販売させていただいております。
DSCF4770.jpg
サイン本は数に限りがありますので、売り切れてしまったらゴメンナサイ。
より多くのお客様にご提供できるよう、お一人様1冊でお願いいたします。

ちなみに、四ノ宮先生直筆POPはこんな感じです。
DSCF4771.jpg
イラストをご担当の奈良千春先生の着衣エロが必見だそうですよ~

当店に設置している、ご来店記念のホワイトボードにも、ご来店記念にサインしていただきました。DSCF4767.jpg

右下隅!!!
DSCF4768.jpg
四ノ宮先生、もっと大きく書いていいんですよ~(笑)
ご来店のお客さま、見逃さないでくださいね!

ちなみに、BL作家さまではありませんが、
秋田書店・プリンセスコミックス『悪魔でアイドル』が好評発売中の
麻見雅先生もご来店くださり、イラストをお描きくださってます♪
DSCF4769.jpg

これからもどんどん充実していくホワイトボードにもご期待ください!

★ここでお詫び★
ブログ担当者、うっかりしておりまして、先日ご来店くださいました羽柴みず先生と千鳥ぺこ先生に、こちらのホワイトボードにイラストをお願いするのを忘れてしまいました……。
お忙しい中ご来店くださっている先生に、お帰り間際にさらなるお願いをするのを、ついつい忘れてしまいまして……。せっかくの豪華共演の機会を逃してしまい、私自身非常に悔やんでおります。
お客様も楽しみにしてくださっている方もいらしたかもしれないのに……
以後、このようなことがないよう、うっかり八兵衛は封印したいと思います。すみませんすみません。


さ~て、またまた楽しい週末がやってきましたよ。
お出かけのついでに、充実の読書タイムのおともに、
芳林堂書店コミックプラザはいつでもあなたさまのご来店をお待ちしております。
ぜひぜひ、ご利用お待ち申しあげております。

onBLUEコミックス『夜まで待てない』の梶ヶ谷ミチル先生がご来店くださいました!

祥伝社・onBLUEコミックス
『夜まで待てない』の梶ヶ谷ミチル先生がご来店くださいました!
夜まで待てない
●『夜まで待てない』 著者:梶ヶ谷ミチル 発行:祥伝社 定価:650円
「しがらみのない男と後腐れのないセックスをしたい」

新宿2丁目。夜のバーで向井修司が出逢ったのは、狼のように精悍で強引な男・桐原だった。一晩のつもりでハメを外した向井だったが、翌日大学で隣に座ってきたのは昨夜の男で―――。
リンク作『放課後の不純』の番外編に加え、描き下ろしも収録。


デビュー作『放課後の不純』で世の乙女をきゅんきゅんもだもださせた、梶ヶ谷先生の3作目です。
高い評価を誇る『放課後の不純』のスピンオフ作品ということで、発売前から期待をされていたファンの方も多いのでは?

今回は、『放課後の不純』の受け・水谷くんにちょっかいかけてた幼馴染みの修ちゃんが主役。
『放課後~』のピュアカップルの前に玉砕した、遊び人を気取る修ちゃんこと向井は、一夜の遊び相手を求めて夜の街へ。そこで出会った強引男前の桐原にペースを乱され、落ちるつもりのない恋愛の渦中へ……。
恋愛はしたくない、ただ淋しい心を埋めたい、なんてクールを気取る向井に、「オレのことすきなんだろ?」的な強引さでガンガンくる桐原。Hしたいだけのような、でも熱っぽい視線からなんだか違う気持ちを読み取れそうな……。

梶ヶ谷先生のお描きになるキャラクターたちは、どの子もみんなそこらにいそうな普通の男の子。
あきらかに主役然とした、スーパー攻め様や兼ね備えた超イケメン男子などはいません。
クラスにいたら、普通に友達になってそうな身近な存在。
でもだからでしょうか、ストーリーがなめらかに自然に流れていきます。本当にありそうな日常感、等身大の男の子たちの生活って感じがするのです。
そんな男の子たちが、出会い、惹かれあい、悩みながらお互いの心と体の距離を縮めていく。
こんな普通すぎるお話、あらすじで説明されたら「ふ~ん」で終わってしまいそう?
でも、そんなお話を、丁寧に優しくそしてきちんと萌えも織り込んで描いてくださる。

梶ヶ谷先生のお話を読むと、日常の中にも必ず小さなドラマがあり、その主役はいつでも自分なんだと思えます。
豪華客船に乗ってアラブにさらわれちゃったり、目が覚めたら極道のヨメにさせられていたりするようなドラマチックな展開は全くないけど、自分の人生の主役はいつでも自分なんです。
派手じゃなくても、誰だってメインキャストなんです。これってあたりまえだけど、素敵なこと。
そして、そんな小さな幸せのおすそ分けをしてくださる魔術師が、梶ヶ谷先生だと思います♪

『放課後の不純』でピュア萌えされた方が、
若さゆえのズルさやいい加減さ、意地の張り合いカマの掛け合い、優柔不断流され系な『夜まで待てない』カップルの行動に、「なんだかなぁ」と思われても不思議はないかもしれません。
でも、彼らの行動に明確な意味を要求するのは、実は酷なんじゃないかなぁ、なんて思ったり。
だって若いんですもの。きっと自分たちも自身の気持ちがわかってないかも(笑)。
そんな青春の暴走と純情な部分を妙にリアルに感じて萌えた私でありました。


梶ヶ谷先生にサインをしていただきました。
DSCF4692.jpg
イラスト入り! きゃ~かわいい!!
そして、先生は手袋を嵌めてサインを描いてくださいました。本格的!

サイン色紙もいただきました。
DSCF4699.jpg

DSCF4698.jpg
芳林堂書店コミックプラザにサイン本も販売させていただいております。
サイン本は数に限りがございますので、なくなっちゃったらゴメンナサイ。

それにしても今回の表紙は、BLコミックスの中でもあまり見たことのないデザイン。
梶ヶ谷先生の過去の2冊とも表紙のコンセプトが違い、コマ割された印象的な表紙になってます。

今回、このデザインにされた理由は?と担当編集さんにお聞きしたところ、
当初、一枚絵で描いていただいたのですが、なんかしっくりこなくって、もどかしい彼らの関係をうまく表現できないかと試行錯誤した結果、このような表紙になったそうです。

たしかに、初見で「お?」と思わせて、読後に表紙を見直すと、向井のとまどいや桐原の強引だけど断われない優しいキスの感じが出てて、ニヤリとさせられますね。ニクイなぁ。

次回作の打ち合わせで、
学生モノの普通のお話ばかりなので、次はアラブでいってみますか!? と編集さんが提案されたそうですが、すぐさま二人で考えこんで却下されたそうです。
梶ヶ谷先生の日常アラブ……お茶漬けすすってそうなアラブ……? 読んでみたい気もしますが!
梶ヶ谷先生には、教室の片隅や、職場の男子トイレなんかでひっそりと起こっていそうな、小さな、でもステキな恋のお話を描き続けていただきたいと思います。
私たち乙女は、柱の陰からこっそりニマニマ見守っていますので。えへへ。

梶ヶ谷先生、祥伝社スタッフ様、お忙しい中ご来店くださいまして、本当にありがとうございました。
ブログでのご紹介が遅くなって申し訳ありません。
これに懲りずに、ぜひまた遊びにいらしてくださいね!


芳林堂書店コミックプラザは、暑い夏を乗り切るための乙女のゴチソウ=萌えを色々ご用意して、みなさまのご来店をお待ちしております。
池袋にお出での際は、ぜひ西口・芳林堂書店コミックプラザにご来店お待ち申しあげております。

コミックプラザは本日より店内照明をリニューアルし、より明るく綺麗な店内へと生まれ変わりました。
ぜひ、ご利用くださいね。お待ちしております。

リブレ出版BBC『メガネのキミがスキ!』の北沢きょう先生がご来店くださいました!

本日、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザに、
リブレ出版ビーボーイコミックスから5月10日に発売された
『メガネのキミがスキ!』の北沢きょう先生がご来店くださいました!

meganenokimigasuki.jpg
●『メガネのキミがスキ!』 著者:北沢きょう 発行:リブレ出版 定価:650円
実はすーっごく可愛いのに自分をブサイクだと思い込んでいる高校生・那智は、
メガネで顔を隠しながら地味に生きてきた。
いつも義弟の優馬(超ブラコン)に頼っていた那智だけど、保健医の竹之内に助けてもらってから、よく話す仲に!
急接近する二人の姿に、優馬はイライラ爆発!!
「なんで優馬が怒ってるのか分からないよ~」って、そのニブさ、罪…!!


義弟の幼い頃の嫉妬心から、「自分はブサイク…」って刷り込まれて地味に生きてる、
ホントはめちゃキュートな那智くん。
周囲からは狙われまくりだけど、優馬くんの強力ブロックで、
いままでなんの被害も真実もしらずにのほほんと生きてきちゃってます。
ほんと、ニブチンって罪……っ!
でも、当ブログ担当者はニブチンが大の好物ww
やばいわ~那智くん。保健医の竹之内先生のオトナのご指導でちょっとは自覚もでたかもですが、
優馬くん、まだまだ苦労が絶えなさそうです。

北沢先生は、過去の著作でご自分でもお書きになっているとおり、子供をお描きになるのが大好きとのこと。
那智くんは子供じゃないですが、マジでキュートすぎます。
そして、これまた北沢先生が大好物と言う兄弟モノで、今作は先生の萌えつめこみまくりな1作となっていますよ! ファンにも溜まりません~♪
このシリーズ、まだまだ続編があるとのことなので、みなさま、ニマニマしながらお楽しみくださいね!

北沢先生にサイン本を書いていただきました。
DSCF4478.jpg
恥ずかしがる先生のお手元をこっそりパチリ。

お店の展示用POPも描いていただきました。
DSCF4480.jpg
むはっ! かわええ~
でも那智、キャラ変わってないか……!?ww

さっそくコミックプラザにて販売させていただいております。
DSCF4481.jpg
サイン本は数に限りがございますので、売り切れちゃっている場合はごめんなさい。

POPはこんな風に飾ってみました。
DSCF4482.jpg
ドヤ顔那智、必見です!!

お試し読みの本もご用意しておりますので、ぜひお手にとってみてくださいね。
DSCF4483.jpg

ご自身のコミックスだけでなく、小説の挿絵のお仕事も精力的にこなされている北沢先生、コミックプラザのBL新刊棚で、北沢先生の絵を見かけない時はありません。
担当編集者さまに「北沢先生、いつお休みされてるんでしょう? 
執筆がお早いんですか?」とお聞きしたところ、「とても早いんです」とのお返事が。
あんなにキュートでラブリーなキャラやお話たちを、どんどん産み出してくださるなんて、なんて素晴らしいんでしょう! 
先生、これからも素敵な萌えをたくさんたくさんよろしくお願いいたします。 

ちなみに北沢先生は、5月25日(土)に横浜で、フロンティアワークスさまのダリアコミックス新刊
『ラブキッズ!!』発売記念のサイン会を行われる予定です。
当ブログをお読みいただいている方で、参加されるファンの方もたくさんいらっしゃると思います。
当日は、先生に思いっきりみなさまのLOVEを伝えてくださいね!

北沢先生、リブレ出版スタッフさま、ご多忙の中、ご来店本当にありがとうございました。

さて、楽しい週末がやってきましたよ。
お買いモノは、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。

みなさまのご利用、心よりお待ちしております。

祥伝社onBLUEコレクション『華なるもの』の西つるみ先生がご来店くださいました!

祥伝社onBLUEコレクション『華なるもの』の西つるみ先生がご来店くださいました。

本誌連載時から話題を呼んだ平安愛憎劇、ついに単行本化です!
ハナナルモノ
●『華なるもの』 著者:西つるみ 発行:祥伝社 定価:650円
 
院御所を騒がすは、美しい犬。

時は平安末期。
武家の三男と卑しい出自でありながら、権力者たちの寝所を渡り歩き、上皇の寵人となった高前(たかさき)。
美しい成り上がり者として畏怖と羨望の視線を集める高前だったが、
有力貴族の御曹司・智実からは素直な好意を寄せられ、その余裕を不愉快に感じる。
しかしある日、二人の関係が決定的に変わる事件が起こり―――。

「私がすがるなど」

引けぬ意地と激情が絡み合う切なく底深い大人の恋愛劇、〝数年後〟を描く掌編を描き下ろし。



平安時代後期、
己の美貌と明晰な頭脳のみを頼りに、のし上がっていく野心の男・高前。
帝のご寵愛を受け、彼を貶めようとする者たちをバサバサと切り捨てて、頂点に上り詰めたかに見えたが、
思惑などないまっすぐな好意を向けられ、彼の信念がゆらぎはじめる。
しかし、誰にも頼らず生きてきた男は、己の気持ちをも押し隠し、さらなる孤高への道を突き進む――。

BL業界広しといえど、商業誌で平安時代モノってなかなかありません。
かなりのチャレンジだと思うのですが、しかしそこはBL業界ならず高い評価を受けている祥伝社『onBLUE』レーベル。これが、並みの作品であるわけがありません。

時代ものにはとんと弱い当ブログ担当者、
どんなもんかなぁ、と恐る恐る(失礼!)拝読いたしましたが、いや~面白い!
なんでも平安時代には、男色趣味は、貴族のたしなみともいえる文化だったそうで、
武士が位を授かるのに、自らが貴族の相手をするのは珍しいことではなかったそうなのです。
でも『華なるもの』は、そういったBL的表現も多少はありますが、
メインは、高貴なる方々によるなんとも高尚な頭脳戦のお話のような気がします。
和歌を書いた文(ふみ)を取り交わすことで、愛を告げるだけでなく、相手を翻弄したり、さらには貶めることもできるなんて、昔の人々は、なんて優雅でハイレベルな情報戦を繰り広げていたのでしょう。
これはアホな人、センスのない人は生き残っていけないですよ。
ゆったりとしたイメージとは裏腹に、実際には、毎日緊張感の連続だったのかもしれませんね。

『華なるもの』の主人公、高前は、己を守るため、いっさい人に弱味をみせようとしません。そんな彼の、泣き言を言わぬかわいくないところが時の権力者たちを魅了し続けます。
このお話、ツンだけで、デレがないところも、現代ものと違う格調の高さを醸しております。しかし、イチャイチャラブラブのラブストーリーよりも、もっと大きな愛の物語をみたような気がします。
非常に大人な物語を堪能させていただきました♪

これがデビューコミックとなる西つるみ先生。
これから、どのような作品を生み出されるのか、超期待ですよ!!

西先生にサインを書いていただきました。
DSCF4442.jpg
優美な作品のイメージとはちょっと違う、オモシロ系…?

そこに、特注のキャラクターハンコをポンッ!
DSCF4443.jpg
このハンコ、ハンコ屋の娘さんという担当編集者さんのご実家の特注品なんだそう!
この写真では、同行された営業担当者さん(♂)が押されていますが、
担当編集さんの押されたハンコの美しいこと! 
子供の頃から鍛えられているというだけあり、ムラのない美しい仕上がりです。
ぜひ、手に入れてご堪能くださいませ。

ハンコネタで盛り上がっていると、そこへ、会社勤めをされながら漫画を描かれている西先生が参戦!
事務処理におけるハンコの上手な押し方など、ベテランOLとしてのノウハウを披露してくださいました。
サイン本を書いていただきながら、ひとしきりハンコ談義に華が咲いたところで、
POPも描いていただいちゃいましたよ~
DSCF4445.jpg

DSCF4446.jpg

DSCF4447.jpg
見るみる間に高前さまが!

DSCF4448.jpg
表紙のイメージに合わせて、バックは桜をチョイス。
DSCF4449.jpg
できあがりです。

ノってきた先生、もう一枚描いてくださいました!!
DSCF4450.jpg

こちらは、表紙にも描かれている優美な雲をイメージして。
DSCF4451.jpg

DSCF4455.jpg
こちらも素敵です♪

コミックプラザにて、展示させていただいております。
DSCF4452.jpg
現在、サイン本も販売させていただいております。
数に限りがございますので、売り切れちゃってたらゴメンナサイ。

カラー色紙も美しいです。
DSCF4453.jpg
ぜひ、お店で実物をご堪能くださいね。

あらためて、なぜ平安時代BLなのかを西先生にお聞きしたところ、
もともと時代モノがお好きだったところに、NHKの大河ドラマ『平清盛』で、平安時代のあまりにフリーダムな男色文化に心を撃ち抜かれたからだそうです。
それって、『歴史秘話ヒストリア』でも取り上げられた、悪左府(あくざふ)・藤原頼長(ふじわらのよりなが)のせい……?(笑) 
番組放送時、あのNHKでどうどうと男色シーンが!!! とBL好きを沸騰させた、あの頼長さまですね。
そこらへんのことは、調べれば調べるほどに面白いので、興味を持たれた方はぜひ、ググって深みにハマっちゃってくださいませ! 『華なるもの』が、より面白く読めること、請け合いです♪

西先生、祥伝社スタッフさま、お忙しいところご来店くださり、本当にありがとうございました。
時代もの音痴の私も、すっかり院政時代に興味シンシンとなりました!
お客様にも、この面白さをお伝えできるよう、がんばります。

当ブログが、みなさまの新たな読書へのきっかけとなれれば幸いです。
新しい漫画との出会いを探しに、ぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

竹書房Qpaコミックス『ちゅっぱスター』の前田つばき先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコミックス『ちゅっぱスター』の前田つばき先生が、
芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました!

chuppastar.jpg
●『ちゅっぱスター』 著者:前田つばき 発行:竹書房 定価:690円
毎朝、窓から入ってくる幼なじみのモーニング指しゃぶり!! 
指しゃぶりを卒業させる代わりに提示された条件はさらに悪質で…。年下の幼なじみ将人に翻弄されて、ついには指だけにとどまらずあらぬところまでペロペロ舐められちゃうはめに…! 諒の年上としてのプライドはズタボロだけど、気持ちよくって抵抗できない★ 将人は幼なじみから恋人に昇格できるのか…!?


当ブログでもたびたびご紹介している、竹書房さんの絶好調BL新レーベル、Qpaコレクション!
4月17日発売の『ちゅっぱスター』で、な、なんと! ラインナップが10作品になりました~! パチパチパチ~!!!!!
これを記念して現在、Qpa既刊本フェアを開催中。特製イラストカードの他、このフェアのために各先生方が描き下してくださった特製ペーパーもプレゼントしちゃうという太っ腹フェアです。
未チェックの方は、いますぐ【ちるちる×ホーリンラブックス】フェアページへ!(宣伝しちゃった)

Qpaコレクションといえば、かなり突き抜けたラインナップと内容で、
BLコミック業界に新風を巻き起こしまくっている超注目レーベル。
今回の前田先生の『ちゅっぱスター』も、デビューコミックスながらしょっぱなからぶっ飛ばしてます。
だって、1ページ目からすでに汁だく(笑)
隣の幼なじみの指しゃぶりがやめられない将人くんがエロいエロい。
そしてそれをなんとなく受け入れている年上・諒くんが無自覚にエロい。
Hはしてないけど、エロい二人が早朝からベッドで汁だくで絡みあいって……、
どうせいちゅーんじゃーーーーーーーっ!!!!! ハァハァすみません、私としたことがとりみだしてしまいました。

前田先生のお描きになる絵柄は、シャープで華やかなキラキラ系少女漫画風味。
でもストーリーは、ファンタジー寄りのBLというよりは、男子の本能に忠実な直球型BLとでもいいましょうか、少女漫画の流れでBLを読んでいらっしゃる方には、ちょっと衝撃的かもしれません。

Qpaコレクションのラインナップは非常にバラエティに富んでいるのですが、特徴的なのは、男性向けエロジャンルのお話作りに近いところかも、と思っています。
編集さんにお聞きしたところ、もともとQpaは電子配信作品で、電子配信作品の方が雑誌発表作に比べてエロに特化していないとDL(ダウンロード)人気が出ないんだそう。
なので、エロ多め、衝撃多めを意識しての作品作りとなるようです。そしてそこが、数多あるBLコミックスの中でも独特の味として、着実に読者のハートを掴んでいるだと思います。

そのかいあってか『ちゅっぱスター』は、配信時にかなりの人気を獲得され、満を持しての単行本化されたとのことでした。なるほど、わかるな~

お話の濃さ、面白さに加え、前田先生の描くメンズの身体がエロいんです。
ベッドの上の細腰が、女性っぽい感じではなくゴツゴツしてて、細マッチョな男子特有のラインをかもしてるがよいのです。指しゃぶりの指もミョーに色っぽくて、「ああ、前田先生、パーツフェチだな」と思いました。
実際お聞きしたところ、まさに男子の腰のラインにはかなりのこだわりを持っておられるご様子。
お読みの際にはぜひ、じっくりねっちょりご堪能くださいね(笑)

前田先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF4435.jpg
自画像はピーナッツ!?

特製イラスト入りにもチャレンジしていただいたり。
DSCF4439.jpg
うわ~豪華!!

そして当店恒例(?)
「くぱぁ」ヴァージョンのサイン本をお願いしたところ……
DSCF4436.jpg
ぎゃースゴイ!! エロい!!!!
前田先生が超売れっ子作家さまになられた後、「デビュー当時コミックプラザに無理させられた……」と恨まれそうなお宝具合です。これゲットされた方は、超ラッキーですよ。

サイン本は、後日販売予定です。お楽しみに~☆


カラー色紙もいただきました。
DSCF4438.jpg
イケメンなのに立派なフェチ男くん。素晴らしい。

現在、フェア特製のポストカード&フェアペーパー付きで販売中です。
DSCF4437.jpg
お友達でいらっしゃるという加東セツコ先生の、ケモミミ推薦イラスト付きコメントも素敵です。

前田先生、担当編集者さま、お忙しい中ご来店いただき、濃ゆくて楽しい時間をありがとうございました。
Qpaフェア併せて、みなさまにたくさんオススメさせていただきたいと思います。

週末の読書のお共に、ぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザをご利用ください。
ご来店、心よりお待ち申し上げております。

リブレ出版・シトロンコミックス『こっち向いて笑って』の市川けい先生がご来店くださいました!!

リブレ出版・シトロンコミックス『こっち向いて笑って』
の市川けい先生が芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました!!

kocchimuite.jpg
●『こっち向いて笑って』 著者:市川けい 発行:リブレ出版 定価:670円
居酒屋でバイトする浅野は、特に親しくもなかった無愛想なイケメン・筧に「あんたの事好きなんですよ」と告白され人知れずパニックに。しかし、それからも拍子抜けするほど態度の変わらない筧。意識し始めたのは浅野の方で…。
告白からはじまり、ゆっくり心が近づく恋。せつなさ最強の市川けいのセカンドコミックス!

前作『スロースターター』で、普段はどんなハードなエロや超難易度高い設定をも軽々と読みこなすディープなBL読み乙女たちを、恋する胸キュン少女へと変貌させたストーリーテラー、市川先生。

ichikawa.jpg
●『スロースターター』 著者:市川けい 発行:リブレ出版 定価:670円
引っ越して電車通学になったキヨ。途中から乗車してくる他校の学生・イノ。 毎日必ず同じ時間に顔を合わす2人は、お互い、いつの間にか意識をするようになっていた。
ある日、寝過ごしているキヨを起こしてあげたイノ。
それ以来、少しずつ言葉を交わすようになり仲良くなる。
不思議な距離感に喜びと、初めての感情に戸惑いを感じるようになる2人。

新星!せつなさ最強の市川けい初オリジナルコミックス。
卒業後のキヨとイノ、描き下ろしで収録。


市川先生は、『スロースターター』発売時にも、当店へご来店くださっております。
その時の様子は、こちらでお読みいただけますよ♪
【HorIn Love Booksへようこそ】(2012年6月20日付)

前作の『スロースターター』も、きゅんきゅんさせられちゃってもう大変だったのですが、
今回の『こっち向いて笑って』もヤバイです。

今まで意識した事もないイケメンに突然告白され、「なんで?」と思いつつも、相手のことを理解しようとする浅野。告白したものの、玉砕覚悟だから早く断って欲しい、なんて思っている筧。
お互いに、相手の気持ちが掴めなくて、優しくしたり冷たくしてみたり、ぐるぐるぐるぐる悩んで、でもやっぱり気になって……

むはーっ!
じれったい二人の距離感がもうたまんないです。
実際の恋愛って、まさにこんな感じだよな~、なんて遠い昔を懐かしむ40代当ブログ担当者……。とにかく甘酸っぱくてじれったくて、たまらないのです。

市川先生と同行されてきたシトロン編集長さんと営業担当Nさんと「いいですよね~」とお話していると、
突然、営業担当さんが「はぁぁ~恋したい」とため息!
一同爆笑でしたが、
「でももし、Nさんが彼らの職場の居酒屋に勤めてても、恋の相手じゃなくて、浅野くんと筧くんを柱の陰からニマニマ見守る役だよね?」
「もちろん!」
ってな感じで、それじゃあやっぱし恋はできないね……と(笑)
今日も、笑いが絶えないリブレ出版スタッフ様でした。いつも楽しい時間をありがとうございます♪

そして『スロースターター』の時も思いましたが、
コンパクトでスピーディーな展開のお話が多い現代の漫画作品の中で、
こんなにゆったりとした濃密な時間を体験させてくれる物語を生み出してくださる市川先生とシトロン編集部様に最大級の感謝を述べたいです!!
ありがとう、そしてありがとう~~!!

ちなみに、『スロースターター』は高校生カップルでしたが、今回は大学生ということで、
大人展開(笑)がございます。ぜひお楽しみください。

市川先生にサイン本を書いていただきました。
DSCF4425.jpg
市川先生のネイル、クールでオシャレな先生に超あってます。素敵~

前回の『スロースターター』のサイン本の時にものスゴイ反響ですぐに売り切れてしまったために、
今回、先生にご無理を言って、たくさんサイン本を書いていただきました。
どーん!!
DSCF4429.jpg
ああ、それなのになんということでしょう! 
このブログを書いているうちに、[ちるちる×ホーリンラブブックス]で販売させていただいた分がすでに売り切れてしまいましたっ!!

ちなみに今回1冊当たりがありますよ
DSCF4433.jpg
購入された方は超ラッキー☆

ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました。
ものスゴイ反響に、スタッフ一同、市川先生の人気を再確認させていただいております。うんうん。

素敵なサイン色紙もいただきました。
DSCF4431.jpg

実はこの色紙、同じ池袋にありますジュンク堂書店さまに展示されているものと遂になってます。
DSCF4430.jpg
うわ~楽しい!!

ちなみに、アニメイト池袋店さまにも、別ヴァージョンの色紙が展示されているそうです、
池袋にお出での際は、ぜひ市川先生の色紙ラリーをお楽しみ下さいね。

市川先生、リブレ出版スタッフさま、お忙しい中、当店にご来店くださり本当にありがとうございました。
みなさまをもっともっと、じれじれもじもじ甘酸っぱくさせるべく、これからも精いっぱいオススメさせていただきたいと思います。

みなさまの充実した読書のお共に、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザをぜひご利用ください。
ご来店、心よりお待ち申し上げております。
Search

Recent Posts

Archive

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom